home sitemap
メインイメージ
カウンター
home > 3.お客様の評判感想 > お客様の声(2)
お客様の声(2)

お客様の声(2)|トイプードルブリーダーによる子犬販売

ブリーダーブログ
トリマーブログ
ドッグアイテムリンク

高橋さま(神奈川県横浜市)トイプードル
すでに我が家では ラブラドール・キャバリヤと2匹もいるのにも関わらず 4年生になる下の娘がどうしてもトイプードルが飼いたいと言い出し お年玉やお小遣いを何年かかけて貯めていました。HPでブリーダーさんを何日もかけて探し なるべく関東エリアでと思い何軒かおじゃましました。中には抱っこもしていないのに着ていた洋服にヒドイ臭いが付いてしまい大変な思いもしました。

半ば あきらめかけていた時ふとクリックしたら なんとも衝撃的なHPが目に留まり 「へえー」とか「そうだそうだ」「ほんとに?!」なんて言いながら見入ってしまいました。それが竹内さんのHPだったんです!
その夜 遅くに帰ってきた主人を捕まえて 眠い中強引に読ませました。読み終わった後一言「竹内さんに会いに行こう!」でした。早速メールでアポを取り伺いましたが、HPから色々な想像をして 気難しいオヤジだったらどうしよう?!なんてドキドキしながらの訪問でした。実際 私達と変わらない年齢でとても話しやすい方でした。

たくさんのワンちゃん達に出迎えてもらいましたが、どの仔も尻尾をフリフリ でもけして吠えません。きちんと躾されていてびっくりしたと同時に 来て良かった! と思いました。
お陰様で2ヶ月待って かわいいレッドのトイプードル「チョコ」に会えて幸せです。竹内さんから頂いた飼いかたのコピーはすごく参考になり困ったことがあったら 竹内さんが相談に乗っていただけると思うと心強いです。まだ チョコが来て1週間なりませんが おしっこはバッチリです(うんちは、たまーにタオルのうえに・・・・)。躾は気長に楽しみながらしていこうと思います。竹内さんには可愛いチョコに逢わせて頂き 嬉しく又感謝しています。

一井さま(東京都世田谷区) トイプードル
二年ほど前から犬が欲しいと言う娘のリクエストで、子犬を探し始めました。犬種も決まっていないような状態でのスタートでしたので、色々なペットショップで聞いたり、公園を犬と散歩している人を捕まえては色々質問したり、雑誌に載っているブリーダーを訪ねたり、としましたが、何となくピンとくるものがなく、犬を飼うこと自体やめようか?といってた頃、偶然竹内さんのHPに出会うことができました。
竹内さんのHPは、ずけずけと言いたい事が書いてあり、始め「これは何?」と思ったのもつかの間、ぐいぐいとその竹内ワールドに吸い込まれていきました。

興奮していいブリーダーを発見した!という私に、主人は「ネットで探したブリーダー??」と半信半疑でした。でも、HPを拝見したとたん、飼う人の立場にたった丁寧な内容で、この人なら色々と相談できるのではないか、ということになり、早速訪問の約束を取り付けました。
お会いして、その丁寧な説明は想像通り!お宅の清潔なこと!行き帰りのお手製の地図は笑いが出るほど正確! やはり!と、いうことで迷いなく竹内さんのところでトイプードルを譲っていただくことになりました。

結果、譲っていただいたトイプードルは元気でとても賢くて、「プッチお利口さんね〜!!」が合言葉になる程家族中で感心ばかりしています。正直初日の夜鳴きはどうしようかと思いましたが、それも竹内さんのプリントのアドバイスどおり、次の日には激減、三日目にはぴたりと止んでしまいました。トイレも家にやって来た日からほぼ完璧な状態で、きっと竹内さんのところできちんと仕込んでもらったのだろうと、日々感心、感謝するばかりです。
毎日リビングを所狭しと元気に遊び、駆け回るプッチを見ていると、早く一緒にお散歩できる日が来ないかと、本当に楽しみです。こんな素敵な出会いをいただけて、本当に有難うございました。これからも色々とわからないことだらけで、質問の連続だと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

出野さま(静岡県下田市) トイプードル
ノエルが我が家に来てからあっという間に三ヶ月が過ぎ、本当に楽しい毎日を過ごしています。ちょうど去年の今頃は、トイプードルを飼いたいねと話していた頃でした。それから色々なペットショップを見たり、犬がたくさんいる観光施設を見たりしました。
そこで受けたなんとなくしっくりこない違和感、不衛生な感じ等々から 飼う事に踏み切れないでいました。そんな時竹内さんのHPを偶然見つけました。最初の印象は、皆さんの感想に書いてあるように、ちょっと怖い?という感じでしたが、何度かのメールでのやりとりの後、お宅に伺わせていただき一転しました。

とにかく清潔にしていらっしゃることに驚きました。あれだけたくさんの犬を住宅街のお宅で飼っていらっしゃるなんて、信じられない気持ちでした。子供たちは犬の魔法使いみたいだね なんていっていました。
お会いした竹内さんも穏やかそうな方で、今までメールでいただいた返事が実際の言葉として聞くことができて、犬を飼う事に対する不安が払拭された思いでした。

我が家に譲っていただいたノエルは、本当に可愛くて人懐こくて人気者です。夜鳴きも一度もありませんし、今まで困ったなという事もありません。昼間は仕事で留守をしますが、きちんとゲージで留守番をしてくれるいい子です。
生まれてから我が家に来る間に、本当にきちんと大切に育てて頂いたのでしょうね。今では4.5キロとなかなか大きくなりましたが(足が長いんです)すっかり家族の一員です。ノエルがいる生活は何にも替え難いものです。ノエルと帰るとき、いつまでも車を見おくって下さった竹内さんの姿を今でも今でも忘れません。本当にありがとうございました。

多田さま(千葉県千葉市) ゴールデンレトリバー
我が家で犬を飼おうという話が出た際にどこで買おうかといろいろと悩みました。
知人にはペットショップよりもブリーダーさんから譲ってもらった方がよいとのアドバイスも受け、インターネットで情報探していたところ、偶然竹内様のHPにたどり着きました。竹内様のHPに記載してある犬に対しての見識の深さや購入された方からのお礼の多さに驚きました。

質問のメールを出させていただいた際も丁寧に回答をいただき、犬を飼うころが初めてであった私どもも安心してお願いできると感じました。偶然ではありますが、ご自宅が鎌ヶ谷と千葉市の我が家からも近かったことも要因のひとつとはなりました。
子犬の受け取りにお伺いした際も、的を得たアドバイスと非常にわかりやすいプリントをいただき、大変助かりました。竹内様からいただいていた「ゴールデンレトリバーは世間のイメージとは異なり、成犬になるまでの1年は気持ちがハイな子が多い。」コメントはまさにそのとおりでした。しかしながら我が家にきてから1年あまり経過し、大きな病気もせず、元気に我が家の一員として過ごしており、元気な子を譲っていただいた竹内様には大変感謝しております。

竹重さま(千葉県千葉市) トイプードル ブログ
トイプードルを飼いたい!!数年前からそう思いつづけて、この春やっと飼うことができる環境になったので、いざ子犬を探そうと思った時どこから購入したらいいのかとても悩みました。ただ、勢いで買ってしまうのはイヤだったので、とりあえずネットで「トイプードル」で検索してペットショップや仲介業者のHPをさんざん見ては「なんだか信頼できないなぁ・・・」と思い、今度は「トイプードル ブリーダー」と検索してみました。

沢山あるHPの中から、竹内さんのHPを見つけたとき、「ん?」っていう印象を受けました。他のHPとは明らかに違ったんです。まず、今まで見てきたHPのほとんどはかわいい子犬の写真がいっぱいで、楽しそうな内容のものばかり。でも、竹内さんのHPは、とにかく説明というか文章がいっぱい!こんなに読めないんじゃ・・・と思いつつも読み始めると、夢中で最後まで読みきってしまいました。
その後も気になって何度も何度も拝見させていただきました。HPにもきちんと連絡先が記載されていたことで少し安心したのですが、竹内さんの所から犬を購入された方達からの感想文を拝見して更にこの方なら信頼しても大丈夫と思い、まずはメールで質問させて頂きました。

犬を飼うことに関して全くの初心者である私の質問に、とても親切丁寧に答えて頂きました。何度かメールのやりとりをして、実際に犬舎を見学させて頂くことに。かわいい犬たちが沢山いました。
どの犬もとってもキレイで元気。そして驚いたことに吠えないんです。よく躾されているんだなぁと感動しました。トイプードルの子犬と成犬を見せて頂き、今後の出産予定や今現在どれくらいの方が生まれてくる子犬を待っているか等を聞いて、早速予約をしました。

3月の初めに竹内さんにメールをして、子犬の引渡し日は4月末だったので、その間のメールのやりとりで色々と勉強させて頂きました。子犬(『とろ』と名付けました)を迎え入れるまでに必要なものも細かく教えて頂いたので慌てずに済みました。
ちなみに竹内さんのところで購入したケージは丈夫で衛生的でとても使いやすいです。後から購入したベッドも今では「とろ」のお気に入りスペースとなり毎日気持ちよさそうに寝ています。

引渡しの際に頂いた「飼い方の説明」は本当にわかりやすいです。犬のことと、その犬を飼う人の立場を考えた素敵な説明だと思いました。引渡して頂く際にはプリントに添って細かい説明もしていただいたので本当に助かりました。
「とろ」を見ていると、竹内さんのところで大切に育てられたんだなって感じます。竹内さんから子犬を購入できて、本当によかったです。どうもありがとうございました。「とろ」が私たちと暮らしてハッピーでいられるように、ちゃんと躾をして可愛がっていくつもりです。最後に、竹内さんとスタッフの方々、そして全ての犬たちがこれからもハッピーでいられるように心から願っています。

山田さま(愛知県名古屋市) ラブラドールレトリバー
犬を飼いたいと思い始めてから、数々のペットショップを回り、また多くの本を読みあさりました。しかしながら、なぜか迷いが拭い去れず決めかねていた時、竹内様のHPに出会いました。
『 おっしゃるとおり!』 と、とても信頼感を持ちました。しかしながら竹内様のお宅まではとても遠いということが私達にとっては難点でした。ブリーダーさんとそんなに離れていてよいものかと。いろいろ考えましたが、やはりお話だけでも聞いてみたいと思い、思い切ってメールをしてみました。

初めてメールしたにもかかわらず、本当に丁寧なお返事を頂きとても感激しました。ずうずうしくもすぐにお会いする予約をし、竹内様のお宅までお話を伺いに行きました。会ってお話しをして、『この方から譲って頂けば間違いはない!』と直感しその場で譲っていただくことに決めました。
(二ヶ月のラブラドール)引き取りは空輸でしたので空港まで迎えに行きました。驚いたことに、空港で引き取り家に帰りつくまで一度も吼えたり暴れたりすることはありませんでした。家に着いてからも驚きの連続です。

まず、夜鳴きを覚悟していたのですが着いたその日から、無駄吠えなど一切せず、朝まで静かに眠ってくれました。おトイレもほとんど新聞紙の上でしてくれます。うちに来てまだ10日程ですが、本当に人間の言葉がわっかているかのようにおりこうなのです!
二ヶ月の間に竹内様がここまでしつけをして下さっていたのかと、本当に感謝の気持ちで一杯です。竹内様に出会えて、こんなにおりこうな犬を譲って頂けて本当に感謝しております。ありがとうございました。

肥後さま(神奈川県横浜市) トイプードル PAWL'S HOUSE
お陰さまで、パウルがわが家に来て3ヶ月以上経ち、すっかり家族の一員として、無くてはならない存在となりました。
以前、甘噛みや無駄吠えで相談させていただきましたが、飼い主の態度を変えましたら、劇的に改善し、甘噛みは無くなりましたし、無駄吠えもほとんど無くなりました。

結婚して2年が経ち、夫婦二人の生活にも慣れ、そろそろ犬を飼いたいと思っていたところ、偶然にも竹内さんのHPを拝見し、ここならば信頼できるのではないかと感じました。購入を決める前に、実際に竹内さんのお宅を見学し、竹内さんの犬を愛する気持ちを再確認させていただき、子犬を譲っていただくことを決めました。

見学にうかがった際、元気よく飛び跳ねる活発で可愛いトイプードルを見て、それまで犬種を迷っていた私たちは、トイプードルに心を決めました。生後5ヶ月を超え、ますますヤンチャで可愛くなるパウルを見て、竹内さんに出会えて、パウルに出会えたことを大変幸運だと思います。
いずれはパウルにも兄弟を・・・などと考えるこの頃、次にトイプードルを飼う時にも、もちろん竹内様にお願いしたいと思っています。パウルの体重は既に4KGを超え、周りのトイプードルちゃんよりはかなり大柄です。足腰が丈夫で、運動神経も抜群なので、将来はアジリティーにも挑戦させたいと思っています。楽しみは尽きませんね。この度は、本当にお世話になりました。これからも益々のご発展をお祈り申し上げます。

小口さま(長野県岡谷市)ミニチュアダックス 小口庭園HP
今では大切な家族の一員で、いつも面倒を見ている私はミルキーの遊び友達で、余り面倒は見ない息子がミルキーのご主人様のようです。夫はやたら撫で回す大きなお兄さん(?)。やっぱり、連れて帰った千葉からの帰り4時間の息子とミルキーのお互い初めての触れ合いの絆はとっても深いもののようです。

今迄、我が家で生活した全てのペットの中で一番幸せに過ごせていると思います。遠い千葉まで行き竹内さまから頂いて、本当に良かったと心から感謝致しております。 ミルキーの前に飼っていたシェルティーが4歳と7ヶ月で死んでしまい、本当に突然の別れに、私は毎日泣いており、心まで暗くなっておりました。家族が見かねて『また、可愛い子犬から飼ったら?』と。
それからは、少し元気が出て、ペットのホームページを覗いたり、ペットショップへ出かけたり・・・・・。そんな折、竹内さまのポームページを見つけて、いろいろ勉強させて頂きました。確かに、前のシェルティーはペットショップで買った犬で、特別弱いわけではありませんでしたが、ハプニング等あって獣医さんと仲良しでした。 (でも、賢くて可愛い犬でした。)  突然のペットとの悲しい別れをしているので、今度は慎重でした。

竹内さんのホームページは頑固親父風でしたが、ブリーダーさんとしての自信とペットに対する深い愛情が感じられ、この方にお願いしたいと強く思いました。細かなこだわりがあり、お会いするまでは、『どんな方なんだろう?』と少々緊張しながら信州から出かけましたが、お話してみると優しい方で安心致しました。
細かな育て方のプリントやお話など、本当にご丁寧なご指導は、何度かペットを飼った経験があっても、『えっ、そうだったんだ。』と、今迄の無知や思い込みなどを反省したり、勉強になることが多く、きっと良い犬に育てられると、竹内さまの存在が心強く思えました。実際、育ててるうちで、困った時にはメールをし、直ぐに下さる返信に『あぁ、そういうことなんだ。』と安心して育てる事が出来ております。

竹内さんの所から頂いて良かった事は本当にたくさんありますが、何点か挙げますと、 ?@トイレの躾がほとんど終わっていて、とっても楽でした。 ?A細かな健康診断が済んでいたので、とっても健康で元気な犬で安心でおります。
 ?B細かな躾のご指導をブリントして下さって、上手に躾できている事。  飼い主の躾次第で、良い犬にもどうしようもない犬にもなってしまうことは  分っていても、どうしたら良いのか分りませんでしたが、納得出来ました。 ?Cお奨めフードやグッズを注文し易く、直ぐにお送り下さる事。 ?D困った時はいつでもご指導頂けること。 等など。

お陰さまで、我が家のミニチュアダックス、シェイデッドクリーム、オス名前≪ミルキー≫は前に飼っていたシェルティーと同じ位に頭がよく、早くに、おすわり、待て、お手、伏せ、チンチン等覚えてしまい、言葉もたくさん聞き分けて、その上トイレは済ませるとシートは自分で丸めて片付けます。飼い主バカですが≪賢い可愛い犬≫に成長致しました。

市丸さま(千葉県市川市) トイプードル
 ミランのお陰で、毎日笑いの耐えない日々を過ごしています。私は、約一年半前にシーズー(14歳7ヶ月)を亡くしてしまいました。大の犬好きなのですが、やはり次の犬を飼う気がしなく毎日を過ごしていたのですが、主人の転勤で福岡から千葉の方へ引っ越してきました。

それと同時に見知らぬ土地へ越して来たという事で、やはりいろんな意味で寂しく犬が欲しいなと思うようになりました。そこで、最初の子はペットショップで飼ったのですが、ブリーダーから直接譲ってもらおうと今回は思ったのです。
ホームページを検索すると、沢山有るんですよね!いくつか開いて見ていると、大体同じような物が多いのですが、竹内様のホームページは全然違っていました。こんな事書いて大丈夫?いいの?ビックリしました!客に媚びず、本当に犬の事を考えて居るんだなと・・・この方から、譲って頂けたら間違いないかも!そう思いメールを差し上げたのです。

何回かのメール交換で、最初は怖い方との印象だったのですが、自分が手放す犬が本当に幸せになるのを願っているんだなという気持が伝わってきました。ミランを引き取る際はお忙しいにもかかわらず、丁寧に説明して下さりその事にもビックリしています!
たくさんホームページが有る中で、巡り合えたのも何かの縁です。 これからも宜しくお願いいたします。そして、ミランに逢えた事も感謝です!

田畠さま(東京都台東区) ミニチュアダックス
”犬がいる生活というのは、何か行動するにしても多少制約を受けますが、飼ったことがない方からは想像ができないほど楽しく充実した生活が送れます。”初めて竹内さんにメールした時頂いたお返事の中の言葉です。本当にそのとおりだったと、今実感しています。
11月25日に、生後53日目でうちに来たゆずも、860gだった体重が2.45?sにまで増えました。わずか2ヶ月の間に、本当にいろいろな変化がありました。その一つ一つが、とても新鮮でしたし、なんだか、ゆずのおかげで自分の世界まで広がったようにさえ感じています。

主人と娘がとても乗り気で犬を家族に迎えようと決めてからも、今まで一度も犬を飼ったことのない私は、正直なところ不安でした。それ以前にどんな犬種か、雌か、雄か、どこで買うのか、それさえも決められず、とにかく最初は手当たりしだいに本をよんだり、インターネットで調べたり、実際にペットショップなどにいったりの日々でした。
今までこういったペット業界に関して無知だった私は、いざ調べはじめると、ネットだけでもとてつもない量の情報があることに驚き、見れば見るほど次第に何を信じていいのかわからなくなりかけていました。竹内さんのホームページに出会ったのもそんな最中でした。すべて読ませていただきました。

いろいろ書かれていましたが、とにかくたくさんの方から便りが届いていることに感心致しましたし、全編に竹内さんの真剣な姿勢が出ている気がして、なんとなく気が引き締まる思いがしたのをおぼえています。
私も飼うと決めたからには、真剣でしたので、これはひとつ自分の正直な気持ち、(不安)も打ち明けて相談に乗ってもらおうと決心し、メール致しました。そして、冒頭のようなお返事をいただいたのです。お返事のなかで、とても丁寧に犬との接し方,飼おうと決めた犬種(ダックス)について、色のこと、雌と雄との特徴など事細かに教えていただきました。

その内容の濃さはもちろんですが、決して押し付けがましくないフラットな語り口にお人柄を垣間見る気がしました。もう竹内さんにお願いしようと内心決めていましたが、やはり大事なことなので家族全員でお宅に伺ってからにしようということになり,その後一度おじゃまさせていただくことになりました。その時のことは、今でもとても印象に残っています。
本当にたくさんのワンちゃんたちがいっせいに出迎えてくれましたが、どの子もさかんに尻尾は振っても鳴く子は一頭もいなかったのです。よくしつけられてるなあと感心しました。そして、すべてがとても清潔だという印象を持ちました。直接いろいろお話させていただき、ちょうどミニチュアダックスの子がいたので実際に見せていただきました。そのほかにも両親犬,これから交配予定の子まで見せていただきました。どの子も、目がきれいなのに驚きました。

今まで私が見た子達とは、明らかに輝きが違っていました。親切におしえていただいた近道を通って帰る車の中で3人の意見は一致していました。迎えにいった日に,飼い方についてとても丁寧に教えていただき、それをまとめた竹内さんの教えの書も持たせていただいたので、今でもそれが、バイブルです。
ゆずは、来てすぐからトイレもきちんとできるようになりましたし、夜鳴きもさすがに当日、2日目は鳴きましたが、教えられたように放っておいたらすぐにやみました。くんくん言うことはありますが、無駄吠えしたりもありません。人懐こいし、好奇心も旺盛だし、覚えも早くて、とてもおりこうです。

動物病院にいっても落ち着いているとほめられます。やはり、竹内さんのところのようなよい環境で、きちんとした態度で育てられた子は違うのかなとつくづく感じています。
はじめは、不安だらけの私でしたが、ゆずが来てから、こんな人生もあったのか?・・・と思うくらい、犬との生活を満喫できているのは、きめの細かい竹内さんのフォローのおかげだと心から感謝しています。これからもゆずとの日々を大切にしていきます。本当にありがとうございました。

川村さま(神奈川県横浜市) ミニチュアダックス
犬が欲しいと思ったのは、妹の所で飼っているチワワに逢ってからです。とても愛らしく、無心に近寄って来る仔犬にメロメロになってしまいました。幸い家もペット可のマンションで、仕事を辞めたら犬を飼いたい!の我慢が出来なくなり、主人に相談しました。
共働きだし犬が日中かわいそうでしょ!そう言われると返す言葉も無く毎日会社へ行っては「犬が欲しいな!」と愚痴を言い、知人の犬を 1日お借りした事も有りました。そんな時、同じ部署の方が竹内さんのHPを教えてくれました。「これを見れば旦那も説得できるよ!」って。

早速自宅へ帰ってPCにかじり付きました。私の疑問や悩みが1つ1つ潰されて、読み終わった時には、すぐにでも竹内さんのお宅に伺いたい!そんな気持でした。その後、犬を飼うにあたっての犬種や性別の相談など丁寧な説明をメールで頂き、二度程ご自宅に伺わせて頂いて、Mダックス(シェイデッドクリーム)♂のセナが我が家にやって来ました。
50日で我が家にやってきたセナは、サークルの中での寝床とトイレの区別はほぼ完璧に出来て居ました。サークルの外で遊ばせても、ほとんどトイレの場所は決まっており、5箇所の新聞がみるみるうちに 1箇所になりました。そして我が家に来て1ヶ月で、駄目、お座り、待て、来い、伏せが出来るようになり、私達が居る時は殆どサークルの外で生活が出来るようになりました。

我が家に来てから2回、病院へワクチンを受けに行ったのですが、先生の顔をペロペロ舐めては大喜びで、注射も何のその、おやつを貰えて大喜びで帰って来ました。我が家に来て2ヶ月が過ぎた今、セナは家の中を元気に走り回り、キッチンで炊事をして居る時は、足元で伏せをしながら私の様子を見ていたり、おもちゃを運んで来ては足元で遊んでみたりと、とても甘えん坊です。
先日やっとお散歩デビューが出来ました。犬を飼っている友達からは、最初は思う様に歩か無いから期待しないで!と言われていましたが、私の足元にピッタリ付いて、尻尾フリフリ大喜びで歩きました。車やバイクにおびえる事無く、あまりにも私の足元を歩くので足を踏んでしまいそうになるくらいです。

土手を散策したり、立ち止まってばかりいる仲間達を差置いて、散歩してる方々にも「本当に初めてなの?」と言われるくらい、歩道の真中を堂々と歩いていました。人間に対しても、犬に対しても吠える事無く、尻尾を振りながら大喜びで近寄って行きます。
「何でこんなに大喜びで近寄って来るのかしら?持って生まれた性格なのかしら?いい仔ね・・・」と散歩中の方々にも誉められました。それでも、まだまだ飼い主の私達も、セナと一緒に日々勉強です。セナが来てから、とても和やかな時間と空気が流れているような気がしています。私達もセナが来てくれて良かったと思うように、セナにも家に来て良かったと思うような時間を、これからも一緒に過ごして行きたいと思います。

そして、竹内さんのHPにはとても勇気付けられました。飼い主さんから寄せられた感想も、何度も何度も読ませて頂いてとても参考になりましたし、何より、困った事や疑問を竹内さんに相談出来、適宜アドバイス頂けるのも心強いです。頂いた仔犬の育て方のプリントも、大事に何度も読んでいます。犬が欲しいけど・・・そう思いながらも悩んで居る沢山の人に、竹内さんのHPを読んで欲しいと思いました。
そして犬との快適な生活を実感して欲しいと思います。犬を飼う事は、簡単な事では無いですが、それ以上に何物にもかえられ無い沢山の物を得られるとを実感しています。そして私のこの感想が、私もそうで有ったように、これから飼いたいと思う方への参考になったら、とても嬉しい事だと思います。竹内さん、これからもお体に気を付けて、そしてこれからも末永くお付き合い下さい。今後とも宜しくお願い致します。

八木さま(神奈川県三浦郡) トイプードル
私たちは、この7月に海のある町に引っ越してきました。
昔から海辺で犬を散歩させる、というのが私たちの夢だったので、引っ越してすぐに犬を飼おうと決心し、犬探しが始まったのです。以前、ドイツに住んでいたのですが、その際にペットショップでは犬や猫の生体を売らないという事を知りました。店での衛生面や管理方法が原因という事でした。

そこで、私たちも「どうせならペットショップではなく、ちゃんとしたブリーダーさんを選ぼう」と思い、インターネットで探すことにしました。その時膨大なヒットの中でひときわ異彩を放っていたのが竹内さんのHPでした。辛口の論評・フォントを変えた色付文字で、なんだこりゃ?というのが最初の正直な印象でした。
しかし内容は、しごくまっとうな事ばかり。最後は竹内さんのHPをうなずきながら読み返している私たちでした。ここまでしっかりした犬に対する信念や自信は、初心者の私たちには大いに安心材料となり、またこの人の愛情下で育てられた犬であれば絶対にいい子に違いない、と確信し、早速連絡を取らさせていただきました。

犬種決定から引き取りまでの過程においては、本当に様々な相談にのって頂きました。犬を飼うのは初心者にも等しい私たちは、本当にわからない事だらけで、竹内さんはそれらについて懇切丁寧に教えて下さいました。
その間に私たちの「犬を飼う」という意識も高まっていったのではないかと思います。生後1ヶ月ほどのトイプードルの写真が送られた時の感動は今でも覚えています。 それから顔は写っていなかったのですが、犬を抱えている赤いTシャツ姿の竹内さんも「どんな人なのだろう?」と気になり、お会いするのがとても楽しみでした。

10月の初め、ちょうど大型台風が関東を直撃した日、竹内さん宅へモコ(トイプードル)の引き取りに伺いました。帰りはまさに暴風雨の中、神奈川まで戻ったのですが、竹内さんのしっかりしたレクチャーのおかげで雨音に怯えて鳴くモコにも焦る事なく、無事我が家に迎え入れる事ができました。それから2ヶ月、モコは順調に大きくなり、私たちにもとてもよくなついてくれて、今は我が家の(いや、親戚一同の)アイドルとしてぬくぬくと育っています。
トイレはたまに外しますが、徐々にトレーニングされつつあります。最近ようやく散歩に出始め、先週は念願の海辺デビューも果たしました。とても人懐こく、人間に怯えるという事が全くありません。それも赤ちゃんの頃の竹内さん宅での幸せな環境のおかげではないかと思っています。本当に感謝しています。

小林さま(東京都大田区) ミニチュアダックス
もともと私は犬が好きでいずれは犬を飼いたいと言っておりました。ところが主人は猫派で、「飼うなら猫でしょう。」と言っていて、その話題になると「飼うなら犬だ」「猫だ」とお互い譲らずと言った感じでした。
でも、実際はマンション住まいで共稼ぎの我が家では動物を飼う事はないだろうと諦めていました。ところが、今年の3月ぐらいから私が仕事でのストレスがピークに達し、そんな私を見て、主人が「犬飼おう!!」と言い始めました。その時は励ましてくれているんだろうと思い、「ありがとう。でも大丈夫だよ。犬飼いたいけど、ウチじゃ無理でしょう。」と言っていたのですが、主人はネットでいろいろ調べ始めました。

「飼うなら何飼いたいの?」と聞かれ、「うーん。ビーグルかフレンチブルがいいな。ミニチュアダックスも可愛いけど、みんな飼ってるからなぁ・・・。」などと、まさか本気で飼うつもりだと思っていなかったので軽い気持ちで答えました。
それから主人はさらに犬種のこと、ペットショップ、ブリーダーのHPをネットで熱心に見るようになったのです。それでも私はまだ本当に犬を飼うことはないだろうと思っていました。ネットで様々な HPを見ているうちに主人が「ねえ、すごく長くて辛口なブリーダーのHPがあるよ。

でも、なるほどね。って感じ」と私に見せたのが竹内さんのHPでした。私もその長いと言うHPを見て、目からウロコ状態でした。そうだったのかぁ。そんな裏事情が・・・。そして何より、共働きであることは犬を飼うことに何の問題もないこと。それを見て私の思いも固まりました。
そして早速竹内さんにメールをし、すぐにお返事が返ってきて、今ウチにおとなしいダックスの子供がいるので、一度犬を見にいらしたらいかがでしょうか?とおっしゃって頂き、早速お伺いしました。そこで改めてご相談しようと思ったのです。お伺いする道中も主人は「ミニチュアダックスかぁ。

みんな飼ってるし、小さいからあんまり遊べないんじゃない?」とミニチュアダックスにはいまいち好意的ではありませんでした。が、しかし、竹内さんのお宅で実際にそのダックスを見た瞬間、「か、かわいい!!しかも賢そう!!」ほかにも違う犬種の仔犬も見せていただきましたが、私たちの中でその時もう決まっていました。竹内さんにお話を伺ってみると、ダックスは運動することは大好きだということ。
その仔犬の両親が大人しく、おそらくこの子も大人しい犬であろうこと。実際にお母さん犬を見せて頂くと思っていたよりも成犬は大きくてこれぐらいあれば飼い応えもありそうだなぁ。と感じました。お話を伺って「では検討してまたご連絡いたします。」とお宅を出たのですが、その帰り電車に乗ってすぐ、「あの子かわいいねぇ。あの子飼う?」と私が聞くと、主人も「うん。あの子にしよう!」とすんなり決まりました。家に着いてすぐ竹内さんにメールをし、あのミニチュアダックスを譲ってくださいと連絡しました。

そしてその週末、そのミニチュアダックス、『凛』が我が家の一員になったのです。竹内さんのところでほとんどトイレのしつけがされていたので、本当に手が掛かりませんでした。(もちろん失敗してしまうこともありますが。) しかも竹内さんのおっしゃった通り、大人しく無駄吠えしません。
無駄吠えどころか滅多に吠えません。それは今も変わりません。たまに吠えたりすると、「おー!!今吠えたよー」と驚いてしまうほどです。大人しいので気も小さいのだろうと思っていました。凛が我が家に来てすぐご近所に挨拶回りをしたのですが、ビビリすぎて、蝋人形のように固まり、家に帰るとグッタリしてしまうほどでした。

『これはよその人に慣れるの大変かなぁ?お散歩もできるようになるかなぁ?』と心配したのですが、その心配をよそに、来客大好き、お散歩大好き、人間大好き、犬大好きのかなり社交的で愛想のいい子です。お散歩デビューした頃は、通り過ぎる人みんなにしっぽを振って愛嬌を振りまくのでなかなか先に進まなかったほどです。
竹内さんにはお散歩デビューしてほかの犬に少し手荒な歓迎を受けることもいいことです。と言われていましたが、手荒な歓迎をしたのは凛の方でした。小型・中型犬はもちろん、ゴールデンやラブラドールにも飛びついていくので、相手の犬は圧倒され嫌がられてしまうほどです。

心配していたお留守番も問題ありませんでした。主人や私が帰ってくるとそれはそれは激しい歓迎をしてくれますが、よく聞く分離不安になることもなく、出掛けに貰えるガムがうれしくて外出する時は喜んでいるくらいです。長時間留守番をさせても、家にいる時充分に愛情を注ぎしっかり遊んであげれば大丈夫。と言う事がよくわかりました。
凛が我が家に来てくれたことで、私はかなり癒され救われました。もちろん今もそうです。まっすぐな目で見つめ、シッポをブンブン振って私の帰りを待っていてくれて、私の上にチョンと乗って一緒に居眠りをして、そんな毎日が私の疲れていた心をどれだけ元気にしてくれたかわかりません。おかげで今は体も心もかなり元気です。

もちろん私だけでなく、主人も我が家にやって来る来客も凛に癒されているようです。本当に凛に巡り逢えてよかった。凛と巡り逢わせてくださった竹内さんに感謝しています。
考えたくはありませんが、凛の最期の日がくるその日まで、凛にも私たちにとっても幸せな毎日を送れるよう、たくさんの愛情を注いでいきたいと思います。本当にありがとうございました。

マシマさま(佐賀県) ミニチュアダックス&トイプードル
17年間一緒に過ごしたポメラニアンを亡くして、4年が経ちました。また犬が欲しいと思い始め、飼うなら二匹、メスの室内犬。一匹は、体型に親しみを感じるMダックスフントのロング、もう一匹は、毛の感触がすっかり気に入ったTプードルに決めました。Tプードルのレッドは、すごく人気があるからまず手に入れるのは無理だろうと、ペットショップの店長からは、冷たく言われました。

それからは、多くの人がそうであったように、数々のペットショップを巡り、インターネットで検索しまくりました。これと言った決め手も無く、いいかげんウンザリした時、出会ったのが竹内さんのHPでした。
凄く長い内容だったのですが、引き込まれるように読みました。ペットショップの事や、インターネットでの紹介の事など全て納得できました。買われた方の感想はとても興味深く読ませてもらいました。価格もここまできちんと書いてあるHPは始めてでした。犬舎の紹介ではいかにも自分の所は素晴らしいという自画自賛ばかりで、肝心の価格(一番知りたい事なのに)は、何にも書いて無いHPが多かったのです。

読み終わった時は、こちらに頼む事を決めてました。というか、ここしか無いと思いました。早速、慣れない手付きで、メールをしました。折り返し丁寧な返事を頂きました。そこには、ポメラニアンを亡くした事への心からの同情と、MダックスとTプードルの性格や飼い易さ、二匹飼う事のメリットとデメリットなどが詳しく書いてありました。
犬への愛情に溢れた内容で、買う事を強要する言葉は一つもありませんでした。浮ついた所のない、地に足の着いた方だという印象を強く持ちました。こちらでダメだったら犬とは縁が無かったのだ、飼う事は諦めようと思ったのですが、奇跡のように希望にピッタリの二匹がいたのです。その二匹が今、目の前で遊んでいます。

ビーロードのような美しいチョコクリームの被毛、優しくて甘ったれで人なつっこい、Mダックスのサスケ。ヌイグルミが動いているとしか思えない、獣医さんからも素晴らしい犬だと太鼓判を押してもらった Tプードルもノブナガです。よく、こんな見事な犬を二匹も一度に手に入れる事ができたと思います。
はやいもので、家に来て11月で3ヶ月目になりました、あっという間のような気がします。二匹が来て一番驚いたのは、ほとんどトイレの躾がついていた事です。ノブナガはこちらの事情で生後45日で家に来たのですから、いかに愛情深くきちんと育てられたか判ります。

頂いたプリントを何度も読み返しながら、不安な事があるとすぐメールで相談し、そのつど適格に答えて頂きました。緊急に直接電話したこともありました。 おかげで、何とか不慣れで大変な時期を乗り越える事ができました。アフターフォローがきちんとしているのは、何よりも有り難い事でした。「人の都合に、犬を合わせて良い」と教えて頂き、どれだけ余裕が出来たでしょうか。
それで無ければ子犬に振り回され、精神的にまいってしまったと思います。ヤンチャでイタズラ盛りの二匹は、毎日なにかをヤラカシテびっくりさせます。登れないようにクッションを置いていたソファーの上に、チョコンと二匹で座っていたり、ベランダで遊ばせていたら、口をモゴモゴさせているので、慌てて抱き上げたらカメ虫に臭いがプーンとしたり。二匹で遊び、二匹でケンカゴッコをし、よりそって昼寝をしています。可愛いですね。

これからもまた色々と御相談する事があると思いますが、宜しくお願いします。幸運てあるもんですね。竹内さんと出会え本当にツイテました。この喜びを一人でも多くの人達に知って欲しいと心から思います。

川畑さま(神奈川県鎌倉市) トイプードル
子供の頃にはには夫婦それぞれ柴犬、三河犬を飼っていましたが結婚後は日々の生活に追われていました。息子たち2人も幼い頃から犬を欲しがっていたのですが、次男に動物アレルギーがあったため我慢させていました。
その次男も高校生になり、私も仕事を辞めたのを機に念願の犬を飼おうと、パソコンとにらめっこの日々の始まりです。

そこで出会ったのが竹内さんのHPです。過激(ほかのHPやペットショップで感じてた疑問点・不安・不信に『そうなんだ。なるほど…』と妙に納得いく)な内容にかえって安心感を持ちメールで問い合わせをしました。アレルギーの人にはプードルがいいと聞いていたので、流行り犬というわけではなく、犬種を書いた上で送信しました。
返信では、犬種、性別の長所・短所を教えていただき、また疑問にも丁寧にお答えをいただきました。が、疑い深い私は一度訪問したい旨の連絡をし、お忙しい時間を割いていただきました。

お会いしお話を伺い、母犬を見せていただき、Amiとの出会いで心は決まり!引き取りのときの説明プリントは、今でも読み返して役立たせていただいています。竹内さんには脱帽です。何がすごいって、とにかく犬への愛情がベースにあるのがひしひしと伝わってくるんです。
飼い主が安定した気持ちでいれる=犬も心地よく成長する。この簡単だけれど難しい公式が当てはまるのを実感しています。トイレも失敗することのほうが稀で、元気いっぱいです。家族はもちろん近所でもみんなから可愛がってもらっています。

病院でもどこに行っても愛嬌を振りまいて、大きな犬達にはうるさがられながらも遊んでもらっています。先日ご家族を亡くされた方と散歩中にお会いしたとき、Amiが尻尾を振りふり後ろ足でピョンピョンと飛び跳ねながら前足を泳ぐようにしながら近づこうとしました。
犬がお好きかどうかわからず、一歩退いたところでご挨拶をし始めたのですが、「あ〜、無心に寄ってきてくれるのね。癒されるわ」とおっしゃって頂くと、話がわかったのかそーと擦り寄って行きク〜ンとまるで話しかけているようでした。まだまだこれから成長していくAmiをこれからも手助けしていきたいと思っています。これからも、末永くよろしくお願いいたします。

辺見さま(神奈川県横浜市) ゴールデンレトリバー
6/5に譲っていただいたゴールデンの子犬、”マックス”は、すくすくと育っています。とても活発になり、赤ちゃんから、子供になってきたようです。一人になっても、鳴いたりすることもなく、とてもいい子です。この前(6/27)、2回目のワクチンで、病院に連れて行きました。
「ワンワン」、と他の犬が吠える中、平然としている姿、、、、そして、治療の台の上で、体温や注射やらいろいろされても、いたってゆったりとして、楽しそうに尾を振るマックスをみて。。。。

「やはり、この性格は、お母さん犬のメグちゃんゆずりだねー」と、妻と二人で話しております。メグちゃんの子供なら、来年以降にでも、もう1匹ほしいね、なんて会話もはじめております。  やはり、竹内さんから譲っていただいて本当に良かったと夫婦2人、心から感謝しております。本当に、ありがとうごいざいました。
思いおこしてみれば、私たち夫婦が犬を飼う事を決めたのは、竹内さんのHPでした。正直、犬を飼いたい気持はあったのですが、私たちのような共稼ぎ夫婦は、犬を飼っても大丈夫? 犬が寂しがらないか? ひねくれた性格にならないか、とか、が気になってなかなか踏みだせないでいました。しかし、竹内さんのHPをみて、一気に悩みが解消しました。「一人で待っていられない、犬にしてしまうから、問題だ!」「一人で待てる犬に育てればいい!」。 これには感動でした。

「やったー、俺たち、犬が飼えるぞー」と、、、この言葉で、私たちは犬を飼うことを決定したのです。さっそく、竹内さんにメールをして、いろいろと相談しました。特に、共稼ぎと言う家庭の事情、ゴールデンかラブか、オスかメスがいいか、犬の病気のこと、飼い方などなど、、、、。竹内さんからはその都度的確な回答をいただきました。
そして伺った竹内さんの自宅で見た、お母さん犬のメグちゃんをはじめ、たくさんの元気な犬たち。帰りぎわ、私たちが見えなくなるまで、見送っていただいた竹内さんのお人柄をみて、「竹内さんから、譲ってもらおう!」と、決めました。 この決定は、大正解でした。とても元気で、雑誌のモデル犬に、そっくりで、おりこうさんのマックスにメロメロです。マックスが、我が家に来てから、我が家は激変しました。まずは、私が帰る時間です。

今までは、午前様でした。ところが、どんなに遅くても23:00。今までは「飲まずに帰る」ということはありえなかったはずが、飲まないで帰っているから、自分でも驚きです。週1、2回の遠距離出張に行っても、一泊などもってのほか、、、。この激変に、私の体がついてこれるか、心配なくらいです。妻も、会社帰りに御茶してくる、、、何てことも当然なく、健全な家庭になっております。また、ここ20年、セダンしか乗ったことのない私ですが、何と今回、ミニバン(ホンダ エリシオン)に買い換えてしまいました。
いつものディーラーも驚いていました。夏休みには、いっしょに田舎に帰ろうとも思っております。今から、楽しみです。会社では、いつもマックスの自慢話をする私に、皆からは、「でたー!”バカ親”」と言われています。どうも、”親バカ”を超えてしまっているようです。是非、今後とも私たちのような初心者も含め、愛犬家の皆様のために、いい子犬をご提供し続けていただけますよう、心からお願い申し上げます。 また、暑い日が続きますので、お体には十分注意をなさってください。

上野さま(東京都江戸川区) 柴犬
花を植えたり、草を抜いたりという庭仕事が楽しみだった私たち家族が、「庭仕事をしているとき、隣で遊んでいる犬がいたら楽しいだろうな」と考えたのが、2004年の初めでした。
「飼うのであれば黒柴!」と家族の意見はすぐに一致し、子犬の紹介者探しが始まったのが、春になり暖かくなってきた頃でした。初めは犬を飼っている知人の紹介等を期待しましたが、犬種や性別等まで指定した上での、子犬探しはなかなか難しく思うように進みませんでした。愛しの黒柴の写真をインターネットでいろいろと探しているうちに竹内さんのHPの存在を知ったのが 4月の下旬です。

最初は「インターネットで、見知らぬ人と生き物の取引をする」ということ自体に消極的だった私たち家族でしたが、竹内さんのHPを拝見して、徐々にその意識が変わってきました。この点については、最終的には人それぞれの感じ方かと思いますが、少なくとも我々家族にとっては、竹内さんのHPは安心して子犬の紹介をお願いできる内容でした。
私たちが竹内さんにメールをした後、最初に頂いたお返事の中で最も印象深い言葉は『よくご検討されてお返事頂ければ幸いです。』というフレーズです。それまで私たちがインターネットを通じた子犬探しに消極的であった大きな理由は、「連絡=即購入」という押し売り的なことをされるのではないか、という懸念でしたが、竹内さんのこのメッセージで、竹内さんは本当に犬に対して愛情をもってお仕事されているのだな、と感じることができ、私たちの不安はなくなりました。最初にメールでコンタクトをとってから、最終的に子犬を引き取りに竹内さんのご自宅に伺うまでに要した期間は約40日。
これは子犬との対面を待ちわびていた我々家族にとっては非常に長いものでしたが、今振り返って考えると、生後50日〜60日ぐらいの子犬をご紹介いただくには、最低限必要な日数ですね(逆に、驚くほど短期間!(笑))。

その間に竹内さんとやり取りしたメールは計20通(10往復)を超え、都度、私たち素人の質問に丁寧にお答えいただきました。竹内さんに直接お会いしたのは子犬を迎えに行くその日が初めてでしたが、このような沢山のメールでのやり取りを通じて、我々の竹内さんに対する信頼は深まっていました。当日、ゲージの中から元気いっぱいに飛び出してきて、私たちの周りを飛び回った子犬の姿は、今でも忘れられません。
こうして始まった子犬との生活ですが、これまでのところ何ら問題行動もなく、不思議なくらい手がかかりません(トイレだけでなく、「待て」や「お座り」も数日で覚えました)。我が家に来た子犬は、生まれてから最初の数週間を、竹内さんや、竹内さんのお知り合いの方に、大切に育てられていたからこそ、こんなに躾をしやすい、可愛い子になったのだろうと私たちは考えております。
そして、竹内さんのご自宅を伺った際に見せていただいた、犬舎の清潔さや、躾をきちんと受けている他の犬達の姿を思い出すと、我が家の子犬は最高の環境の中から、私どもの家族の一員になれたのだなとあらためて感じます。

新しいかわいい家族を紹介してくださった竹内さんには本当に感謝しております。今後もいろいろとご相談させていただくことがあろうかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

竹内さま(東京都新宿区) ラブラドールレトリバー
いずれ犬を飼いたいというのが主人と私の夢でした。一度ペットショップを覗いたこともあったのですが、狭く、とても清潔とは思えない箱に閉じ込められぐったりしている仔犬を見て、とてもペットショップからは購入できないと反感を抱きました。
それ以来、折を見てはインターネットからブリーダーを探す日々です。が、HPの内容が信頼性を欠いていたり、共働きであることが先方の条件に合わなかったりで、ブリーダー探しは難航しました。

犬を飼うのは老後の楽しみに取っておくかと半分諦めかけたそんな時、偶然竹内さんのHPを見つけました。やっとたどり着いた、という気持ちでした。きれい事でない率直な意見が軽快な文章で綴られており、本当にその通りと拍手喝采をおくりつつ、一気に読ませていただきました。その後、何回かメールのやり取りをさせて頂き、去年の12月にチョコラブを譲っていただきました。
皆さんが書かれているように、竹内さんの説明は要領を得て分かりやすく、玄関先には躾の行き届いた美しいワンちゃんがいっぱい。ウチの犬もあぁなるんだなぁと、嬉しくなったことを覚えています。

「ミルポア」と名づけた我が家のニューフェイスも、今では6ヶ月のやんちゃ坊主に成長しました。とにかく元気で快活、人間大好き!のミルポアは、病院でもお散歩でも常に人気者です。美しい毛並みと逞しい四肢は、お医者様にも褒められるほどです。私たちが一番驚いたことは、決して吼えないこと。甘えた声でフンフン鼻を鳴らすことはありますが、人に対しても犬に対しても、決して声をあげることはありません。
生後2ヶ月の間に竹内さんがしつけてくださったのか、血筋がいいのか、今でも謎です。彼の美点を挙げればきりがないのですが、心から言えることは、竹内さんに仔犬を譲って頂いて本当に良かったという事。これからも、沢山の人に幸せを分けてあげてください。ありがとうございました。

大庭さま(東京都新宿区) カニンヘンダックス
きっかけはHPでした。初めて犬を飼うのだから、どうせならペットショップではなくブリーダーで!と思っていたので私は真剣でした。数々のHPを見ました。その中にはネットオークションなどで売られている子も多数いましたが、どうもイマイチ信用できずにいました。せっかく飼うのなら、健康第一、顔もかわいい子がいい!

とその2点が一番の条件でした。そこで竹内さんのHPに出会ったワケですが、衝撃的でした。なんだか厳しい事をたくさん書かれているけどこの方なら信用できそう。この方にお願いしよう!!とすぐ気持ちは固まりました。
その後、迷っていた犬種、性別の相談にもメールで細かく相談に乗っていただき、また、一回お会いしてその時に産まれていた子を見せていただきました。やはり最初の希望であるカニンヘンダックスのレッドの子にしよう、と決めていました。その後、同居し私達の飼う環境が整ったところで再度連絡させていただき、産まれるのを待っていましたところ運良く最初の希望通りのレッドの子を譲っていただく事が出来ました☆
想像以上にかわいく、周りの方にも美人だね〜とよく誉められ嬉しい限りです。ムダ吠えなど覚悟はしていたのですがムダ吠えどころか拍子抜けするくらい全然吠えない良い子です。

トイレもまだ粗相しますが徐々に覚えてくれてきています。お座りも3日目くらいで出来るようになり、現在はマテも出来、本当に感動する毎日です。やはり引き取るまでの環境のおかげなのかもしれないなーと痛感しています。
共働きの為、日中は独りにしてしまう事になりますが竹内さんに大丈夫と言っていただいたので安心して育てていくことが出来そうです。今後もこの子と10年以上の年月を共に生きていく訳ですので愛情をもって一緒に成長していきたいと思っています。本当にありがとうございました。

岸里さま(千葉県船橋市) ミニチュアダックス
私は以前より仔犬が欲しくて、ペットショップやネットを良く眺めてました。ペットショップの仔犬のあまりの可愛さに「買っちゃおうかな〜」と思っていた頃に竹内さんのHPに出会いました。他では見られない内容に、とても興味を持ちました。
すぐにメールをしてみると、ダックスフントのことについて、丁寧な説明の返信を頂きました。何度かのメールのやりとりの後、竹内さんのご自宅に伺うことにしました。訪問して、とにかく驚きました。

たくさんのワンちゃん達がいるのに、一匹も吼えないのです。みんな尻尾をフリフリして近づいてきて、とても人なつっこい子達ばかりでした。犬の匂いもほとんどありませんでした。竹内さんの丁寧な説明(私の的外れな質問にも)を聞くうちに、絶対、竹内さんから仔犬を頂きたいと思いました。
産まれる前より予約させていただき、2ヶ月程待って、やっと、我が家にミニチュアダクッス・シェーデッドクリーム・オス(アオ君と命名)がやって来ました!心配していた夜泣きは初日だけでした。無駄吠えはありませんが、クークーと泣くことは、良くあります。

我が家に来た日から、よく遊び、よく食べて、よく眠ってくれて、とても助かっています。とても賢く、覚えも早いと思います。「おとなしくて、良い子を頂いたわねー」といわれ、自慢の子です。でも、家では、とってもヤンチャで、時々、いたずらもするんですよ・・・・!

本間さま(東京都目黒区) トイプードル
息子達が独立して家を出たのをきっかけに、我が家に子犬を迎えようと決心した時からブリーダー探しが始まりました。私はシルバーのトイプードルが欲しかったのでインターネットで検索しましたが、2日間かけて10数件候補にあげたところで、最後にもう一件とクリックしたのが竹内さんでした。

竹内さんのホームページは、とてもユニークで引き込まれるように読んでいくうちに、絶対竹内さんなら間違いない、安心してお願いできる方だと思い、すぐに連絡しました。
何よりも犬に対する愛情とブリーダーとしての自信が感じ取れたからです。早速見学させていただき、丁寧な説明を頂いた後、約一ヶ月で念願の可愛い子犬をお世話していただきました。初めてのメールから子犬を受け取るまで、いゆもとても細かく誠意をもって答えていただいたので安心して待つことができました。

受け取りの当日も、2時間にわたって育て方を教えて頂きました。今、我が家に来て1週間ですが、とても元気で、りこうで、何よりも愛くるしく心が癒されます。飼う前はあまり興味を示さなかった主人も、今はルルちゃん(彼女の名前)の魅力にすっかりはまってしまい可愛くてしょうがないという様子です。 私達にとっての初めての娘の成長が楽しみです。竹内さんという優秀なブリーダーさんに出会えて本当に良かったと感謝しております。

紀藤さま(山口県宇部市) トイプードル
私は以前にマーモセットというとても小さなおサルの赤ちゃんを 10数匹人工哺育した経験がありました。マーモセットの赤ちゃんはとても可愛く、初めて人工哺育した子はとても大切に可愛がって育てました。
自分では溺愛したつもりはありませんでしたが、後から思い返すと可愛いから手をかけすぎて、甘やかして育ててしまっていました。その結果、好きなものでないとお腹いっぱい食べないという摂食障害の様な状態で少しずつ、少しずつ体力が衰えて数年後に寿命をまっとうすることなく亡くなってしまいました。

甘やかすということは、とても悲しい結果を生んでしまうことを痛切に感じました。それ以降は可愛さに負けないようにかまいすぎず、甘やかさずに育てていきました。そうして育てた子はとても元気に育ったいきました。
私がマーモセットを育てていく中で、動物を育てるには可愛くても甘やかさないこと、小さい時の育て方がとても重要で大きくなった時にも小さい時の育て方が影響すること、立派に育てるにはたくさんの経験が必要だということを学べたと思っています。 私が犬を飼うことを決めて、初めに思ったことは多くの子犬を大切に育て、犬の生涯に渡ってアドバイスをして下さる様な方から子犬を譲って頂こうということでした。

それは、小さいときの育てられ方が重要だという事と、私は犬を育てた経験がありませんでしたので沢山の経験をされている方からのアドバイスを頂けるということは、私の経験不足をカバーすることができるという理由からです。犬を飼いたいという気持ちがどんどん大きくなる一方で譲って頂ける方がなかなか見つからず、自分の条件をあきらめてしまいそうな時に竹内さんのHPに出会いました。
HPを見させて頂いて、譲って頂く方は竹内さん以外には考えられずに直ぐにメールさせて頂きました。竹内さんには私の希望する子犬を紹介して頂いたと同時に、何度かメールをやり取りさせていただく中で飼い主としての責任の重さを再認識する機会を与えて頂いたと思っております。

竹内さんから譲って頂いたトイプードルの子犬は「ドロップ」と名づけました。ドロップはそんなに走り回って大丈夫かしらと思うほどとても元気です。そしてとても人懐っこくて、人が好きで好きで仕方がないということが良くわかります。本当に大切に育てて頂いていたのだと感じています。日々、可愛さが増してその可愛さに負けてしまいそうになることもしばしば・・・。
「可愛いから甘やかさない!」と、自分に言い聞かせている毎日です。ドロップにとって良い犬(人)生を送らせるためには飼い主としてしなければいけないことが色々とあり、竹内さんのアドバイスを頂きたいと思うことも沢山あると思います。これからもドロップ共々よろしくお願い致します。本当に良い子を譲って頂いてありがとうございました。

奥野さま(北海道虻田郡) トイプードル
我が家に健が来てから、早いもので一ヶ月半がたちました。その成長の速さは目を見張るものがあり日に日に成長してる感じです。顔や体つきも一ヶ月半前とはかなり変わりしっかりしてきました。初めて、ケンと空港で会ったときは衝撃的でした。
こんなに小さくて、目に強い光を持った可愛らしい仔犬は今まで見たことがありませんでしたし、生まれてから大切にそして沢山の愛情を掛けられて育ったんだろうなと感じました。

そして、伝染病の事が書いてある用紙の最後に『仔犬が元気に育ってくれることを一番に願っています。』と書いてあるのを読んで、仔犬に対する強い愛情を感じました。それと同時に竹内さんに負けないくらいの愛情をこの子に注ごうと思いました。竹内さんのHPと出会うまでは、結構ペットショップに通ったりもしました。
本気で、ペットショップで仔犬を買おうかなと考えたこともありました。しかし、どうせ買うなら信頼の置けるブリーダーさんから買いたいという気持ちもありました。でも、ブリーダーさんとどうやってコンタクトを取っていいかもわからず、何気にネットで検索をかけてたら、竹内さんの衝撃的な事実が書いてあるHPにたどり着いたわけです。その時点で正直言って本当に仔犬を育てられるか、まだ悩んでいた時期でした。

竹内さんには本当に色々と相談にのって頂きました。わかりやすい説明で、少しずつ不安に思っていたことが解消されていきました。初めて、我が家にケンが来たときは凄く鳴きました。昼夜関係なしにまるで本当に虐待してるかの用に鳴いていました。
夜は気になって、しばらくの間寝不足でした。何度、ゲージから出して一緒に寝ようと思ったか知れません。仔犬の為に、そして、これから始まる犬との生活の為に心を鬼にして我慢しました・・・。本当に辛かったです。仔犬以上に泣きたかったです。

我慢の甲斐あってか 今ではほとんど鳴かなくなりました。日中もおとなしく(?)お留守番できているようです。トイレも、だいぶできるようになりました。『おすわり、伏せ、まて』もあっという間に覚えましたが、さすがに、男の子でだんだんやんちゃになってきました。
お気に入りのおもちゃを持ってきては『遊んでよ!!』って訴えてきます。本当に可愛いです。まさに、目に入れても痛くないとはこのことですね。この子と巡り合わせてくれた竹内さんに感謝しております。どうか、これからも、竹内さんようなブリーダさんの力で少しでも多くの方が『HAPPY DOG LIFE』を送れる事を祈っております。

草間さま(長野県松本市) ラブラドールレトリバー
我が家では数年前からワンちゃんを飼いたいな〜と漠然と思ってはいたのですが私は正直言って余り乗り気ではありませんでした。
まだまだやんちゃな下の子にも手がかかりますしきっとワンちゃんを飼うのは大変なんだろうなーという思いがつよかったからです。しかし今年の夏でしょうか。たまたま寄ったホームセンターでペットコーナーに顔を出したときにいたのが黒ラブちゃんでした。

抱っこさせてもらったら、子供よりも主人よりももう私が虜になってしまいそのまま連れて帰りそうな気分になっていました。(今から思えばあの時衝動に駆られなくてよかったです!)それからというもの我が家では本格的にワンちゃん探しがはじまりました。ペットショップはもちろん、ブリーダーさん、インターネットとありとあらゆる情報を探し始めました。
しかし知れば知るほどどこで買っていいものか手が出せなくなっていました。そして竹内さんのホームページに出会い最初は少々戸惑い、正直言ってその後もいくつかホームページを見たりブリーダーさんのお宅にお邪魔したりしていました。しかし、やはりこちらのホームページのことが心に残っておりもう一度読み返してみました。

以前よりも時間をかけ何回も何回も読み返してみました…やっぱりあそこのペットショップでこんな事言ってた。あそこのブリーダーさんはこんな風だった。と思い当たることばかり。。。
少し遠いけれども実際にお伺いしてワンちゃんを見せていただきたいと想い朝6時に家を出発して5時間の道のりをかけてお伺いさせていただきました。そしてラブちゃんとの初対面!・・・・とにかくその体つきと足の太さ、体のずっしりとした重さにびっくりしてしまいました。私たちがペットショップで見ていた同じ月齢のワンちゃんとは、素人の私達が見ても違いがはっきりしていました。

そしてキャンディーが我が家にやってくることになったのです。竹内さんに詳しく教えていただき何も知らない私たちはとにかくそのとおりに実行しようと大人二人で竹内さんの言葉を思い返したりプリントを読み返したりして最初の一日目を終えようとしていました。しかし…キャンディーは私たちの心配をよそにとてもいい子なのです!帰りの長い道のりも最初少し鳴いただけで後はおとなしく箱の中にいました。
ケージにもすぐ慣れ、竹内さんにしばらくは夜泣きがあるかも。と、言われましたが初日から全然悩まされることもなく今までにいたっています。食事に関しても私たちが食べていても吼えることなくおとなしーくお座りして待っています。
知り合いに聞いても『ラブは、最初の一年は大変だよ〜』なんて言われていましたが、なんだかキャンディーは違う気がします。(笑)まだまだこれからいろいろとあるかと思いますが、そのときは竹内さんにアドバイスいただきたいな〜!と思っています。

本当のワンちゃんをご存知の竹内さんからいただくアドバイスの方が分厚いしつけの本よりもすごく内容の濃いものだと思っています。これからもよろしくお願いいたします。素敵なキャンディーとの出会いを手伝っていただいた竹内さんに家族ともども感謝しております。
そしてこの思いが日に日に強くなっていくことを確信しております。いろいろとありがとうございました。

海老名さま(東京都練馬区) ミニチュアダックス
昔から犬が好きだった私は、今の家に引越しをした事がさらに ’犬を飼いたい!’という気持ちを大きくさせたのですが、私たちは、共働きなので’昼間家にいないことで寂しい思いをさせてしまうのではないか?’ また、’仕事をしているので散歩の事や犬の一生をきちんと面倒みていけるか?’など不安はありました。

何気なくインターネットでブリーダーさん関係のHPを見ていると ’これは変わったHPで、しかも他のHPとは全く違った内容だな’ という事に興味を持った私は、竹内さんのHPに全部目を通しました。
そして竹内さんのところから子犬をいただいた方の感想を全部読み終えると益々、’犬を飼いたい!’という気持ちが大きくなっていましたが、でもやはり飼う事への心配事は消えませんでした。(でも、HPの内容はとても共感できるものでした。)とりあえずメールで不安な点を聞いてみて、’うちでは飼う事はお薦めできない’と言われたらあきらめようと思い、早速メールをしました。お忙しいのにも関わらず、すぐに返事をいただき、しかもお返事を読み終わると’うちでも飼えるかも!’という希望に変わりました。

主人にこの事を伝えると、犬を飼うことを少し時間をかけて考えてくれて、最終的に竹内さんにお願いすることとなりました。’うちでは、Mダックスが飼いやすいかな’と思っていたのですが、竹内さんにご相談したところ’Mダックスは、初心者でも飼いやすい。’というお言葉をいただいたので、 Mダックスを譲っていただくことを決めました。
子犬をもらうまでの1週間は、嬉しさと緊張とで毎晩興奮して眠れないほどでした。(笑) 竹内さんのお家へお伺いしたのは、8月上旬で夫と2人で車で行きました。初めて子犬にご対面した時、尻尾を振って私たちの所に近づいてきて、しかもすぐにお腹を見せて’撫でてー’と言っているのを見て’ 人懐こい子犬だな’と嬉しくなったのをよく覚えています。その後、竹内さんから子犬を飼うにあたっての説明や注意点を聞き、しかもそれをプリントにして渡してくれたので、家に帰ってからも何度も2人で読むことができて、とても有難かったです。

そんなキャノンは、その日の夜から試練が待っていて、サークルに入れられて私たちが寝室へ行くと激しく泣き、次の日から私たちが仕事へ行くと10〜20分くらい狂ったように泣いていました。その泣き方は ’虐待しているのでは?’と近所の方が思うほどのすさまじさでした。
私もその泣き声を聞いて心が痛くなりましたが’これもキャノンのためと思って、我慢我慢’と言い聞かせていました。2週間くらいで落ち着くと思っていたところ、1ヶ月もかかりました。

でも、今では全く泣かなくなり、出掛けるときに’サークル!’と言うと’入りたくないけど仕方ないな…’ とばかりにトボトボと入っていくキャノンです。(笑)  排泄も竹内さんのところで新聞紙の上でできていたので、とても楽でした。初めは、部屋に5箇所新聞紙を広げていたのですが1週間経った時には1箇所でできるようになりました。
(時々、粗相もしましたが)また、性格もおとなしく穏やかです。無駄吠えもしません。(とっても甘えん坊ですが) 友達や宅配業者の方が来ても全く吠えませんし、散歩で出会う方にちょっと人見知りをするものの撫でてもらうと安心するようで、その人の顔をペロペロなめています。’飼い主のさんに大人しくていい子ね。全然吠えないのね。’と褒められ可愛がられています。今まではペットショップへ行ってみては ’可愛いな’’買っちゃおうかな?’’ということしか考えていませんでしたが、竹内さんのHPを読んでいると’こういう実態があるんだ’ということを知らされました。

事実、キャノンを飼い始めてから竹内さんのHPに書かれているような事を実際耳にするようになりました。ペットショップで買ってきた犬が1週間後に亡くなり、その後別の犬を引き換えにもらってきたのだがそれも1週間後に亡くなり(結局、3匹亡くなってしまったそうです。)、もう飼うのはあきらめた方の話など。
今朝も散歩で会った飼い主さんに’大人しくていい子ね。しかも四肢や骨格がしっかりしているわね’ と褒められました。こんな健康で穏やかな性格のキャノンになったのも、小さい時にすぐに母犬や兄弟犬と離れずに過ごし、またたくさんの犬に囲まれ、そして何と言っても犬のことを大切に思っている竹内さんのところにいたおかげだと思っています。
そして、安易な気持ちですぐにペットショップで買わなくて良かったと思っています。そして、竹内さんのHPに出会えたことは幸運だと思っています。

もしまた犬を飼うことになった時は、絶対にまた竹内さんにお願いしようと思っています。まだまだいたずら盛りのキャノンですが、キャノンと私たちのために叱るときは叱り、褒めるときはしっかりと褒めてあげ、キャノンの一生を幸福なものにしてあげたいと思っています。
これからも’犬を大切に飼いたい’と思っている方にいい子犬を送り出してあげてください。生き物を扱う仕事は、休みがないですがこれからも頑張ってください。本当に健康で穏やかな性格のキャノンを譲っていただいたことに感謝しています。ありがとうございました。

大吉さま(埼玉県草加市) ミニチュアダックス
3月には僅か1キロだった「こだま」も2.4キロとやや小さめながら、すくすくと元気に成長しています。私も竹内さんから犬を譲り受けたほかの方々と一緒でペットショップを巡り、違和感を感じ、いろいろ調べていくうちに、たまたま竹内さんのHPに辿り着きました。

私は初めて犬を飼うので犬種、性別からの相談となりたくさんお手数をかけてしましました。主人とも相談してMダックスの♂に決定。初めて竹内さんのお宅にお邪魔した時も、こだまを譲っていただく日も、本当に丁寧で分かりやすく説明していただき、半年経った現在でもマニュアルを読み返したり、お忙しい中Mailで相談に乗っていただいたり(本当にお手数おかけいたします)しています。

こだまは、人懐こく吠えることもないので一緒に散歩をしても、家に来客があっても心配なく、私が仕事に行っている間もお留守番をしてすっかり私たちの生活に溶け込んでいます。竹内さんのお陰で私たちの生活が今まで以上にカラフルになりました。
本当にありがとうございました。これからもたくさんの人に子犬を届けてくださいね。

大場さま(千葉県市川市) トイプードル
私は最初トイプードルを飼おうと思ってインターネット、ペットショップ、ブリーダを闇雲に当たっていました。
以前にもトイプードルを飼っていたのですが、それがとんでもなく、それこそとんでもない値段で売られているのです。更に『雨の日だと2万円引きで今日買わないと』とか『今人気の犬種だから今買わないと』とか、ちょっと信用ならない事が多々あり、少し混乱気味だったと言っても過言では無いと思います。
でも、何より元気な子が欲しいという思いだけは変わりませんでした。

その時どこのサーチエンジンから何のキーワードでだったかは忘れてしまったのですが、竹内様のHPに出会いました。〜 真剣に欲しい方は長い間お待ちになられます。ペットショップにフラッと立ち寄って買う感覚とは全く違います。また、人間の欲しい都合やタイミングで手に入るものではありません。
〜分かっていたはずの事ですが、「もしかして欲しくて焦ってたかな?」改めて気づかされる思いでした。HP全体を読んで、竹内様はとても前向きな方だと思いましたし、誠実な対応を心がけている事が伝わり素直に聞けた言葉だったからかもしれません。

そして後悔しない出会いである為にも気長に出会いを待とうと決めました。もちろん竹内様にお願いして。正直HPの内容を含めて強烈な印象があったので最初にメールする時には本当に緊張しましたが、私は絶対に竹内様にお願いしようと決めていたので何度も読み直して送信しました!
そしてティミーに出会えたのです。今でも竹内様のお宅でティミーと会った時のことは絶対に絶対に忘れられません。念願叶って、ティミーは元気一杯毎日を過ごしています。沢山の情報が氾濫する中で、本当に必要な情報に出会うことは非常に難しいと思います。そのなかで、竹内様のHPに出会えたことはとても幸運でした。本当にありがとうございました。

川口さま(神奈川県横浜市) トイプードル
インターネットで検索をしていてなにの拍子かHAPPY DOG LIFEのHPに出会いました。こういうHPがあるよ、と子どもに話すと娘は「知ってる、読んだ事あるもん」と言いました。
幼稚園の頃から犬を欲しがっていた娘は12歳になってました。時々パソコンで検索していたらしいのです。以前自分の不注意で1歳になったばかりのミニチュア・シュナウザーを交通事故で死なせていた私は再び犬を飼う決心がつ来ませんでした。「犬は飼わないよ」、と何度話しても娘は諦めず、クリスマスのプレゼントに犬と言われてぬいぐるみを贈って、がっかりさせた事も記憶に新しいのです。

しかし、HPの内容はとりあえず竹内さんという人にメールを送って話を聞いて頂き、返事をもらってみようという、気持ちにさせてくれました。
今回縁があって、トイ・プードルの男の子を譲っていただきましたが、今までの躊躇は一体なんだったのだろうと、思うほど穏やかな性格で賢く私達親子をシアワセな気持ちにさせてくれます。仕事で留守番をさせる時間も長いのですが、吠えたり甘えて泣いたりする事もほとんどありません。驚きの毎日です。

今日2回目のワクチンを打ちに以前お世話になっていた獣医さんの所へ行って来ましたが、私が再度飼う事を大変喜んでくれ「とても性格の良いワンちゃんですね。やはりブリーダーさんの所から来る子は違いますよ。」と言ってくださいました。
名前はアレックスにしました。娘は弟のように、私達はふたり目の子どものように、思っています。竹内様には感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、さまざまな質問をさせていただくと思いますがよろしくお願い致します。

東山さま(神奈川県川崎市)  ゴールデンレトリバー
 現在生後5ヶ月、体重は18?sになり名前は“ナナ” 日に日に美しさが増すゴールデン(メス)です。
昨今、犬の繁殖に関する情報が流れる中“信頼してお願いできるブリーダーさんに、はたして出会えるのか?”竹内さんのHPに出会うまで3ヶ月もの間、毎晩パソコンの前に座り数え切れない程のページを開き、そして納得のいかない日々が経過。少々気が滅入りかけていた頃、偶発的に竹内さんのHPに出会いました。

まず表紙にそしてアクセス件数の多さに目を引き、最後まで目を通さないと竹内さんに直接連絡が取れないという点には、今までになく納得させられました。そして内容は、飼い主として初心者の私たちにとって犬を飼う事、共に生活する事の心構えから教えて頂きました。 “この方なら信頼出来る!”是非お世話になろうと決意しました。
メールのやり取りは大変に緊張しましたが、快く受けて下さりその時の安堵感は今でも忘れられません。5ヶ月程前から予約という形を取らせてもらい子犬の誕生の知らせを待ち、そして50日目で引き取りに伺いました。その時に頂いた説明書は、毎日見てはその通りに成長していくので大変に助かりました。

今では病院の先生も驚く程、骨がしっかりしていて体格も良く性格も穏やか、お腹の回虫や耳のカビなどの心配も無く、りっぱに元気に成長しています。飼い主としての心構えを竹内さんから教えて頂いたおかげで安心・自信へとつながりました。
これから私たちとナナとの生活を大いに楽しみお互い幸せに過ごす事が竹内さんへの感謝の気持ちにつながるのだと思っています。心からありがとうございました。

露口さま(新潟県新潟市) バーニーズマウンテンドッグ
大型犬を飼う事に、ほんの少し抵抗感を見せていた祖父母(私の両親)も、あまりのこの子の可愛さと、子犬なのにきちんと躾が出来ている事からもう、大感激。祖父 「この子、利口だなぁ。あんまり無駄吠えしないし、人を見たらしっぽふって。あぁよしよし。いい子、いい子。ほら、褒められてるんが解るんぞ。」
祖母 「ねぇ、この子はたいした子ねぇ。度胸も良いし、物怖じしない。血統書ついてるからなの?」私 「いや、どんなに血統書ついてても変なところで買うと、こうはいかないと思うよ。たぶん、きちんとした母犬が子犬を教育して、そこにブリーダーさんがさらに躾を入れてるからだと思うよ。」祖母 「大型犬ってきいた時は、もうっ知らないっ、て思ったけど、この子はいい子だわ。頭がいい。

でも、私もお父さんも、ごはんや散歩は、何にもしない方がいいのね?ケイトに、そう言われたけど。」息子「そうだよ。ごはんや、散歩や、トイレの始末は人によってばらばらじゃダメだから、たーたんもじいちゃんも、何にもしないで!いい子いい子してあげるだけでいいからね!」祖母 「はいはい。でも本当に、いい子ねぇ。ほら、きちんとおすわりしてる。いい子!いい子!」と、まるで孫がもう一人出来た様です。トイレも、まだ、一週間経たないのに、ずいぶんきちんと出来るようになりました。
ごはんも来た初日から、もりもり食べましたが、今は更に良く食べます。そして、良く寝ます。少し寝不足ですが、子犬のおかげで家中の会話が増えました。どうか、悪質なブリーダーやペットショップから子犬を買って、悲しい思いをする方が減る様に、私達、家族の様に、健康な子犬を迎え、幸せな時間を過ごせる方が増えます様に、心から願っております。

市川さま(千葉県船橋市)  カニンヘンダックス
引き取らせて頂きましたカニンヘンダックスは無事我家にも馴れました。名前は「花鈴(かりん)」と名付けました。家に来た時はあまりにも大人しく、子犬特有の元気いっぱいさがありませんでした。
しかし、馴れるととんでもなくおてんばさんです。1ヶ月前位からお散歩に行くようになり、やっと他の犬や人間にも馴れて来ました。

避妊手術もし、本日無事に抜歯もしました。竹内さんから離れてこの子にとってはいろんな体験ばかりと思います。私たち夫婦もこの子が来てから、いろんな体験をしましたが、見ているだけでほんわかムードがいっぱいです。
もうこの子無しの生活は考えられない状況です。竹内さんの所で他の方々に貰われずにいてくれたこの子に出逢えた事は、本当に運命としか思えません。私共の宝として、大切にしていきます。

内藤さま(埼玉県草加市)  ミニチュアダックス
 犬を飼おう!と決めたのが2月の暮れ。いろんなショップやブリーダーさんのHPを渡り歩いて、竹内さんの大胆なHP(笑)に辿り着いたのが3月中旬。最初見た時は一言でいえば「過激!」(ショップや他のブリーダーから嫌がらせは大丈夫なのか?と心配です)、でも犬が欲しい人にとっては「ここなら信じれる!」と思うHP。そして竹内さんに会いに行き、決断。4月20日に迎えに行き「鯉太郎」が我が家に来て早1ヶ月。
もう何ヶ月もいるみたいで「そういえばまだ来て1ヶ月なんだ」とメール打ちながら改めて感じました。

最初の頃は、サークルにいれると30分〜1時間くらい泣いていましたが、3,4日でそれも治まり今では全く泣きません。おトイレがまだ外しちゃう時があり、こちらはもう少し時間がかかりそうですが・・・。今月半ばに2回目のワクチンも済みました。注射時は泣き声一つあげず、「偉い子だね〜」と褒められました。来客時にも無駄吠えも無く、愛想よくて触られたり、だっこされたりしても本当に大人しいです。
最近だっこして近所を散歩するようになったのですが、他の散歩中のワンちゃんなど近づいてきても、やはり吠えたり興奮したりしません。遺伝なんですかね〜?友達が医者に「遺伝は結構影響あるよ」と言われたそうです。無駄吠えは躾いらずってくらい、本当に性格の良い子を譲って頂いたと感謝しています。引き取りに行った時に頂いた、「秘伝の書」は犬を飼うのが初めての私にもわかりやすく、躾の仕方や病院を選びにも参考になっています。

いろいろなHPを見ていて、小型犬飼っている人(特にダックス&チワワ飼いの人)の躾ができていなくて評判が悪いのを残念ながらよく目にします。本当に躾は大事なんだと感じます。私も鯉太郎や家族、遊びに行った先々の人達が嫌な思いをしないように、時に厳しく、時に褒めまくり、しっかり躾けたいと思います。

益田さま(千葉県流山市)  HP ミニチュアダックス
小さい頃から犬を飼っていたので、結婚してからも「いつかは犬を飼いたい」とおもっていましたが、まあ働いている間は無理だろうと思いつつも、空いている時間に時々インターネットでブリーダーのHPを色々と探して見ていました。
沢山のホームページを覗きましたが、やっぱり”生まれた子犬の紹介”というのが多いんですよね・・・。

どうも「買わせよう」というものが多くて(そうでないのももちろんありますが)、なかなか「これだ!」というものに出会えませんでしたそんな中、場所が鎌ヶ谷のブリーダーのHPを見つけ、場所も近いということもあり、そのHPを見てみました。
それが竹内さんのHPとの出会いでした。他のHPとは全く違う、竹内さんのHPに目がくぎ付けになってしまいました「子犬を買ってください」という文章は1つもなくペットショップや犬を扱っている人たちの実態が書かれてあって、私にとってはかなり衝撃的なものでした。

こんなことまで正直に書いて大丈夫なのかなと逆に心配していしまうくらいでしたが、読み終わったときには「この人に頼もう」と決めてしまいました。そのHPを読んでペットショップで買うのが怖くなったというのではなく、なによりこの人なら信用できる、きっといい子を譲ってもらえると思ったのです。
それが、実際に犬を譲っていただく1年くらい前の話になります。会社を退職することにしたのをきっかけに、去年の11月の終わり頃、初めて竹内さんに子犬をお願いする旨のメールを出しました。すぐに返事が送られてきて、ダックスの性格、オス・メスの性格の違い、犬の飼い方などなど色々と細かく分かりやすく書いてあり、(主人にも分かりやすいねーと好評でした)それから待つこと約1ヶ月、いよいよ引渡しの日が来ました。

初対面した時は忘れられないですね。顔がまん丸で、胴もまだ短い1ヶ月半の子がちぎれんばかりに尻尾をぶんぶん振って、私のほうに駆け寄って来てくれました。その後竹内さんに飼い方の説明を詳しくしていただき、抱きかかえながら帰ってきました。
頂いた「子犬の育て方」のおかげで育て方でものすごく悩むこともなく、まあ最初の1ヶ月くらいはドタバタしましたが、順調に育ってくれています。きっとペットショップで買ったら、飼い方も不安だらけでかなりペットに振り回されていたでしょう。また、元気はとてもいいのですが、無駄吠えというのが全くないのです。
最初の1ヶ月くらいはキャンキャン小屋の中で騒いでいましたが、今ではクーンとかヒーンと言うことはあっても、ワンワンと吠えることは全くといっていいほどなく、お隣の方にも「全く犬の鳴き声が聞こえない、どこかに行っちゃったのかと思った」と驚かれるほどです

少し前、散歩の途中、近所で犬の繁殖をしているという方に会い、その人には「こんな性格のいい犬はめったにいない!」と誉められ、とても嬉しかったのと同時に竹内さんにお願いしてよかった、教えてもらったようにしつけをしてよかったと心から思いました。
今日(5/1)でちょうど生後5ヶ月となりました。人も犬も大好きで愛想が良く、無駄吠えもせず、甘えん坊でやんちゃな「クー」は近所ばかりでなく、散歩で会う人にも覚えられ(色が珍しいせいか 1回会えば忘れないみたいです)みんなにかわいがれています。クーのHPも更新していきますので、また時間がありましたら是非覗きに来てクーの成長ぶりを見て下さい。

水谷さま(愛知県名古屋市)  ラブラドールレトリバー
 「犬が飼いたい!」と思うようになって3ケ月、本屋で片っ端から犬種の本を見、雑誌を買い、インターネットでたくさんのHPを見ました。室内飼いになる我が家では「大型で、おっとりした性格で、短毛な犬種」すなわち 絶対‘ラブラドール‘と主人。
そこで再び、私のHP探しが始まり、「すごく面白い、このHP。なんだか文面から共感できるものがいっぱい。見てみて!」これが竹内様のHPに出会った時の第一印象でした。

「ペットショップで言われたこと、たとえば「ラブのような大型犬はやはりお庭がないと・・・」とか、「ウチは 獣医さんと契約してますから、何かあってもすぐに対応できます」 「ここにいる子なら、サービスしておきますよ」などなど、そうそう、こんなことも言ってたし、こんな店もあった! そう思うことが本当にたくさん書かれていました。
初めてのメールに対しても、とても丁寧かつわかりやすい内容のお返事を頂き、安心してお願いする事が出来ました。 「イエローのメスが生まれました。」とご連絡をいただいてから、毎日毎日楽しみにして、我が家へ迎える日を待ちました。

空輸していただき、名古屋空港で我が家の‘ナナ‘と初対面。疲れと寂しさからくるストレスなのか、 2日ほど心配しましたが、3日目にはスキップ調の足取り。そしてそして 日を追うごとに やんちゃ度は増していき、毎日何がしか 笑いネタを披露してくれています。一週間ほど続いた夜鳴きも 「10日を過ぎても続くようなら、きつく叱ってください」と竹内様に教えていただき、よし、10日からが!と思っていたら・・・その晩からピタッと鳴かなくなり、朝までおりこうに寝てくれるようになりました。
「さすが!!」と 感心いたしました。トイレに関しても4日目には‘大‘はほぼ完璧。オシッコはただいま 奮闘中?です。(ウンチをすると そばに人がいなければ、鳴いて知らせます。) よく食べよく眠り、得意なポーズは‘ほふく前進‘。オチャメ犬ナナは 我が家の新しい家族として、思春期で難しい時期の娘と私たちを和ませてくれる存在になりました。
素敵な出会いを運んでくださった竹内様に感謝して、お譲りいただいたこの子を大切に育てていきたいと思います。

辻合さま(埼玉県朝霞市)  ラブラドールレトリバー
 チョコラブの麦は、とても大きくなりました。3.5kgでうちに来たのにもう8kgになりました。2回目のワクチンも済み、安心して飼えるようになりました。 2002年の6月に某大手ペットショップで購入したチョコラブはわずか2ヶ月で死亡したので今元気いっぱいの麦を見ていると幸せです。
前の子は、うちに来たときから変なせきをしていました。

そして、1回目のワクチンの時に「犬ダニ」が全身にびっしり、ついていると言われて、ペットペョップに2週間預けました。そして抗生物質と薬用シャンプーで治療して、1回目のワクチンを打ったその直後に家に戻されました。その日から、ひどい嘔吐や血便、鼻水などで苦しみはじめました。ペットショップに連絡すると「ダンボールから出したから病気になったんだ!」とわけのわからないことを言われました。
とりあえず、一晩様子をみるようにいわれたのですが、一向に良くならなかったので、翌朝ショップと提携している病院に連れていきました。そこで、「パルボとジステンパーの混合ウイルス」である可能性が高い、と診断され治療してもらいましたが、入院して2日目に痙攣が出てきて、3日目に死亡しました。
竹内様のHPは、そんな中で見つけました。全て本当のことが書いてあったので、お願いしようと思いました。ペットショップとのことやウイルスの消毒についても親切に相談にのっていただき、信用のできる方だと確信しました。

実際に、麦は本当に良い犬です。前の子と比べて明らかに違います。骨格が非常にしっかりしていて、骨太ですし、きちんと座ることができます。それに清潔な環境で育ったせいか、自分の排泄物をなるべく踏まないように歩くので、トイレのしつけもしやすかったです。性格も人なつこいです。おいで、と声をかけると立ち止まり、少し首をかしげて2秒ほど考えてから、猛スピードでダッシュして体当たりしてきます。
目が大きくきらきらしていて、まつ毛が長くて、体毛もつやつやしていて本当に可愛いです。 こんなに良い子を譲って頂き、本当に感謝しています。私が今ペットロスから立ち直り、元気な子犬と楽しい生活が送れるのは竹内様のおかげです。本当にありがとうございました。

生駒さま(千葉県流山市)トイプードル
竹内様から譲っていいただいた子犬は、娘たちがコロと名づけてもうすっかり我が家の一員です。
とても元気いっぱいのコロは、家中を毎日飛び跳ねております。我が家での一日目の夜は、昼間娘たちが嬉しさの余り、触りまくってしまったので、コロはストレスから吐いてしまったり、下痢をしてしまったりといろいろありもう切なそうに泣いておりましたが、それからはゲージに入れていても泣かなくなりました。

心配していた下痢も翌日にはすっかり良くなりそれからはコロの本領発揮とばかりにいろいろと私たちを楽しませてくれております。今までの私たちの生活に新たにコロが加わることで外出もできなくなる、と思っておりましたが、竹内様の子犬の飼いかたご指導の中で「自分たちのペースを崩す必要はない。」と教えて頂きましたので、5時間位コロに留守番をさせてみましたが、無駄なきもせず、いい子に留守番していてくれました。
きっと、コロが生まれた時から人間とはいい関係を保ってこの2ヶ月過ごしてきたんだな。と、この子と 10日暮らしてきて思いました。

とても賢くてかわいらしくて元気なコロです。私たちもこのコロとずっと信頼しあえる家族の一員として育てて行きたいと思っております。竹内様本当に可愛い、そして何より元気なコロをありがとうございました。犬を飼おうと家族で決め、どこで購入しようかと日夜インターネットや本などで情報を得ておりましたが、この情報もいろいろでこのペットの業界は何を信用していいのかさえわからなくなってしまいました。
ペットショップに行っても子供連れは本当に「良いかも」「鴨がねぎをしょってきた!」と言わんばかりに店員さんが接客してくれ、あれもこれもとしつこくまとわりつき、それなのに子犬のはいったゲージにはウンチがそのままになっていたりと、気分を害するところばかりでした。

たまたまトイプードルのホームページから竹内さんのホームページに出会い、びっくりしました。えっ!こんなこと書いていいの?と・・・内容にびっくりして、主人と無言のまま一気に最後まで読みました。2人で顔を見合わせはじめの感想は・・・チョット過激すぎ・・・でも、もうここしかないかも。と意を決して連絡を取らせていただきました。
一度目に伺った時に、すでにコロはブリーダーさんのところで生まれており、私たちにあった子犬として竹内さんに紹介していただいた時、まだお話だけで写真も見ずに直感でこの子しかいない!と思い、是非我が家にとお願いいたしました。その時の直感は当たってました。本当に可愛いコロをありがとうございました。大切育てて行きたいと思います。

戸谷さま(東京都杉並区)ボストンテリア
ある日、たまたまボストンテリアの子犬をみて、ボストンテリアに一目惚れした事が、ボストンテリアと一緒に生活したいと思うようになったキッカケでした。
元々、犬を探すのであれば、ブリーダーの方にお願いしたいと考えつつも、一応、数件のペットショップに足を運び、またブリーダーの方とも連絡を取らさせて頂いたこともあったのですが、犬と一緒に生活をするということは、10年15年と生活を共にするということなので、犬と人間がお互いに心地よく生活していきたいという意味で、無責任な事や妥協はしたくないということが強くあり、当方自身と致しましてはなかなか決定するには至りませんでした。

もともと、ボストンテリアそのものが数が少ないようで、HPも散々みつくして、どうしたものかと考えていたところ、書店で見ていた雑誌のある部分に、お勧めのHPというところに、竹内様のHPアドレスが記載されており、早速自宅に帰って、みたところ、今までのどのHPやブリーダーの方よりも誠実さを感じ、この方なら、信頼できるかも。感じました。
早速、竹内様にメールで連絡を取らさせて頂き、犬と一緒に生活するにあたっての当方の不安を相談させて頂き、何度か、メールをさせて頂く中で、不安も解消され、この方以外にお願いは出来ないと考えるようになりました。
我が家にボストンテリアがやってきてくれるまでに半年待ちましたが、今の感想と致しましては、待ってよかった!竹内様にお願いしてよかったと痛感致しております。

実際に我が家にボストンテリアがやってきてくれる前も、その後も竹内様には、お忙しい中、親切に対応して頂き、本当に感謝しております。
また竹内様のような方がいて下さることが、犬のしつけや成長において、この先わからないことも出てくると思いますが、大変、心強く、支えとなっております。 我が家にやってきてくれた子は、本当にかわいらしく、また、物覚えが早く、初日から、夜鳴きもなく、トイレの失敗も全くありません。そして、何よりも元気です。
そんな状態に驚きつつも、竹内様のお宅に実際に伺った際の他のワンちゃん達の様子からして、竹内様の元からやってきてくれた子だと納得してしまいます。竹内様のお宅に居たワンちゃんの様子や、お宅の中が全く犬のニオイがしない点等、実家で犬を飼っている当方と致しましては、脱帽という感じでした。 今、犬との生活が、こんなに楽しいと感じていられるのも、竹内様にお願いしたからだと確信致しております。本当に有難うございました。

白石さま(茨城県那珂郡)ラブラドール
2頭のうちの1頭を病気で失ってしばらくしてから、また多頭飼いをしたいと思うようになったころ、竹内さんのHPに出会いました。はじめは、過激な内容にびっくりしましたが、何度も読ませていただくうちに、次の子を飼うなら竹内さんにぜひともお願いしようと決めました。
厳しい内容ですが、実は犬に対する愛情があふれている内容です。思いきってメールしましたところ、とても暖かなお返事を頂き、1度大型犬を飼ってみたいと思っておりましたので、バーニーズかラブラドールをお願いしましたところ、タイミングよく黒ラブが生まれているということで、距離的にもそう遠くないので伺わせて頂きました。

生後2ヶ月半で引き取り今4ヶ月目に入った子です。先日3回目のワクチンお散歩デビューも済ませました。うちの場合、事情でを引き取るのが遅くなってしまいましたが、その分、竹内さんのお手元に長くおいて頂いたおかげで、到着したその日から無駄吠えは一切なし、夜鳴きもなし、心配だったトイレは7割がた成功という信じられないよい子ぶりにただただ感激しております。
今ではトイレは1箇所に決まり本当にらくになりました。獣医さんも太鼓判を押す元気な子で、もう「すわれ」「ふせ」は完全に理解しています。アイコンタクトも特別教えたことはありませんが、いつも私に注目しているかわいい子です。教えがいのある本当にあたまのいい子、こんな子に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

これから、いろいろなことを教え、私たちと生涯をともにする、よいパートナードッグになるよう、私自身努力してゆきたいと思っています。一番の問題だった先住犬との関係は少しづつですが進歩しています。
竹内さんのお仕事は休みもない、本当に「犬が好き」だけではできない仕事だと思います。大変だと思いますが、こんなによい犬にめぐり合えた人を、こんなに幸せにしてくれる、すばらしいお仕事だと思います。お体に気をつけてがんばってください。そして、一人でも多くの「犬と暮らしてみたい」と思っている方に幸せをあげて下さい。本当にいい犬をありがとうございました。

中川さま(東京都小平市)ミニチュアダックス
下の子が小学校に上がり子育てにも少し余裕が出来たので犬を飼いたいな・・・と思って、ペットショップを覗いたり、犬の本を見たり、その頃始めたばかりのパソコンでインターネットでペットのところを見たりしていました。
そして運命の竹内さんとの出会いは、その日もネットで子犬をかわいい〜と見ていて、パチパチクリックしていたら偶然竹内さんのHPが出たのです。

パソコンを始めたばかりの私は初め「あれ?どこ押したんだっけ?間違えた?どうしよう・・・!」とびっくりしました。でも読んでいくうちに内容に強く惹かれ、すぐにお気に入りに入れて次の日には竹内さんにメールをしました。
すぐに丁寧なお返事を頂き、その後予約をして竹内さんにお会いし、お話を伺って、犬に対する想いと竹内さんの人柄に惹かれお願いすることに決めたのです。そうしてやっと家に来た「ラビ」は本当にいい子です。穏やかででも遊ぶときは元気いっぱい!人懐こく「ラビおいで」と呼ぶと誰にでも走って寄ってきます。

夜鳴きもしないし、おとなしくお留守番も出来ます。家に来るみんなに「かわいい〜いい子だね〜!こんな犬が欲しい!」と誉められます。家に来るまでに本当に大切にいい環境で育てられたんだな・・・とラビを見ていて思います。
穏やかな子なので自然に家族に溶け込んでずっと前からいるような感じさえします。竹内さん、本当にこんなにかわいい いい子をありがとうございます。育てていくうちに分からないことが出てくると思いますがその時はまた相談に載ってください。よろしくお願いします。これからもお元気で、いい子をたくさん送り出してくださいね。

手原さま(滋賀県彦根市)ラブラドールレトリバー
ワンちゃんを飼いたい。と思ったのが,3月末。それからインターネットで, 色々なHPをめぐりめぐって,竹内さんを知ったのが5月始め。
なかなかラブちゃんとご縁が無く、やっと我が家へ, トゥィンクルが,来てくれたのが、8月18日。とっても長い5ヶ月でしたが, あせらなくて良かった。我慢してよかった。竹内さんを信頼して, お任せしてよかった。と思う今日この頃です。トゥィンクルが,来てくれてからは、本当にとっても幸せな毎日です。
いつも喜びがあり,優しい空間があります。8月18日,ワクワクどきどきで, 伊丹空港まで迎えに行きました。あ〜〜♪ その時のトゥィンクルの可愛いことといったら…その瞬間,竹内さんに感謝!でした。

無防備なトゥィンクルは,初対面にもかかわらず,私と,息子の悠貴に元気良くしっぽを振りながら, 「はじめまして、トゥィンクルよ。」って感じで,私たちが出した手に、擦り寄っててきてくれました。帰りの車の中で、かごのふたを取り,用意していたお水をあげますと,元気に,飲んでくれましたし、その後は、膝の上に乗って来て,家まで,ずっと寝つづけました。
車に酔うことも無く,粗相をすることも無く… 初対面からとってもやりやすい,いい子でした。疲れて食欲を落とすことも無く,あっという間に ,我が家に馴染んでくれました。

ハウスもすぐに覚えましたし,竹内さんのアドバイスのもと,トイレも全く苦労すること無く,覚えてくれました。この頃は、座る姿勢や、臥せの姿勢が、ずいぶんしっかりしてきた様に思います。また、やんちゃがだんだんダイナミックになってきていますが, してもらいたくないことをした時は,「それは良くない,ダメなの。」と,その都度,教えていけば, 叱らなくても,してはいけない事と覚えていってくれています。まだ,トゥィンクルが我が家へ来る前に ,竹内さんから,教えて頂いた,「子犬が成長するのと合わせて、飼い主も成長するものだと思って下さい。」と言う言葉をいつも気にとめて,トゥィンクルと付き合っています。

おかげで、余裕を持って、トゥィンクルと、接することができるようです。無邪気で、素直で、明るくって、賢くて、とってもかわいくて、のんきで、おおらかで… 本当に言う事無しのトゥィンクルを我が家に紹介してくださって、ありがとうございました。心から、感謝しています。(運動神経、とってもいいです。ソファーから飛び降り、階段を軽やかに上り下りし、走っている途中に障害物があれば、ひらりとジャンプし…走り回っている姿を見るのは、とても気持ちのいいものがあります。ボール遊びが大好きです。フリスビーにも興味を持ってくれています。
こちらが止めなければ、いつまでも、続けてしまいます。でも、あまり走らせるのも、良くないんじゃないか…と少し心配しています。)それでは、これからもどうぞ、お体にお気をつけて、ご活躍くださいませ。 HPを開設しました。

安田さま(東京都府中市)ラブラドールレトリバー
犬素人の私は、迎えたい犬種も決まって、家族や関係者のネゴも取り付け、後は迎え入れる実現化の段階に入って困惑しました。端的に申し上げて、5W1H+Cが決まらない。とくに、Where(どこから)、 How(どのように)、Cost(いくらで)について苦悩したのです。
事前調査を始めても、生き物であるということと、子犬はそれ自体として暴力的にかわいいことから、衝動買いの危機もございました。しかし、どうも胡散臭い。竹内様のおっしゃる「買い方」。

「かわいいですよね。とても飼いやすい人気がある犬種ですよ」。そして必ず続くのです。「どんどん決まっていってしまいますから(リボ払いもできますよ)」子犬がかわいいのはあたりまえで、排泄物にまみれさせて吠えっぱなしにして放っておけばそれは楽でしょうね。素人でもわかる。おかしい。私は大事なパートナーの選択ですから、フェアな取引をしたかった。遺恨が残る取引は避けたかったのです。
よって最終的にキーファクターとなったのは、”Where”でした。信頼のおける相手に対しては正当な対価を支払うべきで(Cost)、仮にその子を目で確認をしても、プロには言いくるめられるでしょう(How)。ですから、もしもこの業界の悪質さを憂い、真っ当に仕事をしている方がこの国にまだいたら、その人に賭けてみたいと決めました。
腰を据えて探し始めたので、幸い竹内様のWebにたどり着きました。竹内様のWebは、同業者にとって都合の悪い内容です。そのことによって生じるリスクをとっておられる。

確かに「口だけ番長」はどこの世界にもいます。しかし、個人情報を公開するリスクもとっておられる。それはつまり自ら退路を断っておられる。このことから、Bestであるか保証はないが、 More betterの選択として、私は竹内様に投企することに決めました。
現在、その賭けは成功だったと存じております。犬具なども含めてお付き合いを頂いていますが、極めて誠実な対応に満足致しております。まず、充分なインフォームド・コンセントがあります。金銭の絡むところについては詳細な説明ときちんとした領収書が出ます。
引渡しのとき、竹内様にはお忙しい中、2時間近いお時間を割いてお話を頂きました。

今その理由が少しわかります。最初迎えるときからの正しい接し方や管理の継続性が、引き取った後での幸せに直結するからです。お金もらって渡すだけで後知らないといえばものの5分ですのに、アフターケアを真摯に考えていらっしゃる。頂いた子は、来た日からトイレはほぼ完璧です。無駄吠えは犬種もあるのかもしれませんが全く無いです。
獣医もびっくりする落ち着きと、骨量。元気のよさと聞き分けのよさ。望みもしなかったレベルです。今、我が家は本当に幸せな毎日を”Sarah”、頂いた黒ラブと送っています。拝察するに、竹内様は自分の仕事に対する誇りと、社会的な責任と使命が大きなモチベーションになっておられると存じます。新米の一愛犬家として、竹内様のような善良なお仕事が、 Before Internetの悪貨を駆逐し、After Internetの良貨たる規範となればと願ってやみません。本当にありがとうございました。

熊谷さま(千葉県松戸市)ラブラドール (バインド・ギアコーポレーション代表取締役)
私どもでは、以前から犬を飼うことを考えておりましたがどのような犬種がよいのか、購入先はどこにすればよいのかなど、判らないことがたくさんあり、それが障害となって犬を飼うことに躊躇しておりました。
しかし、迷っていても先に進まないと思い、幾つかのペットショップや様々な犬を飼育している施設へ遊びに行くことで些細な勉強をしておりました。その中で、数種類の犬種が家族の中で候補に上がりました。しかし、生き物として飼う以上、格好や流行にとらわれて、犬も家族も後で大変な思いをするもの嫌でしたので、さらに犬種を絞ろうとしていたところ、竹内さんの雑誌広告を見付けました。

すぐにHPを拝見し、そのストレートな表現と、ここまで書いてしまっていいのだろうか?と思わせる内容を全て読み終えて、気持ちは竹内さんに全てをお任せしようと決心してしまいました。そこで、一度竹内さんにお会いして初めて飼う犬として適しているか、飼っていくのに必要なことなどをお聞きしたほうが良いだろうと思い、竹内さんとお会いしました。
竹内さんは、色々な犬種の特徴などを丁寧に教えて下さり、最終的に竹内さんにお願いしたのはチョコレート色のラブラドールとなりました。3月にチョコラブをお願いし、4月にチョコラブが産まれたのですが、残念なことに未熟児で亡くなってしましました。

しかし、私どもでは全てを竹内さんにお任せすることを決めていましたので、再度チョコラブが産まれるまで待つことにしました。
その間、ペットショップに行けば、今まで展示していなかったチョコラブを何度も見かけましたが、それには目もくれず竹内さんからの吉報を待っておりました。6月に入り、待ち望んだ連絡を頂き、晴れて7月27日に私どものチョコラブ(オス・名前はボンといいます)とご対面となりました。

竹内さんの犬舎にて初めて会ったボンは、ペットショップでくすぶっている仔犬とはまるで別世界にいるような元気でフランクな仔犬でした。その時に改めて竹内さんにお世話をして頂いて良かったと心より思いました。
ボンは、日に日に大きく、活発になり今では家族の一員として無くてはならない存在となっています。これも全て竹内さんの犬に対する真摯な気持ちのおかげと感謝しております。

畔田さま(東京都世田谷区)ゴールデンレトリバー
「はじめて飼うなら絶対ゴールデン!」。10年間温め続けた気持ちはブリーダー探しにも妥協をするつもりはありませんでした。
インターネットでくまなく検索をし、いくつかのところとはメールや電話でのやりとりもいたしました。

しかし、どこもピンとこないと思っているときに竹内さんのHPと出会いました。最初はあまりにも過激なサイトにびっくりしてましたが竹内さんのHPにはまさに私が不安に思っているようなことがかかれており、読み進んでいくうちに気持ちは「心配」から「安心」へと変わっていきました。そして、竹内さんのHPに出会ってから2週間後、子犬はもう我が家の一員となっておりました。
「ゴールデンは大きいわりには病気に弱い」と本で読んでいた私は最初どんな小さなことにも神経質になっておりました。しかし、病気ひとつしないで1歳の誕生日を無事迎えることになりそうです。

ルイは今、ドッグショーにでております。ルイの主治医の先生に薦められたのがきっかけだったのですがデビュー3戦目にしてFCIインターナショナルでリザーブキングに輝きました。私たち家族はもちろんのこと、周囲のものみんなでその結果にはびっくりしております。
犬のことをまったく知らなかった私がどっぷり犬の生活にはまっているなんて1年前は想像もつきませんでしたが、ルイは珍しい経験や楽しい経験などを私達家族にたくさんRetrieveしてくれ、つくづくルイとの出会いに感謝しております。こんなに健康ですばらしい子犬にめぐりあえて竹内さんとご縁がありました事をつくづく幸せに思います。今後とも宜しくお願い申し上げます。 ”チャンピオン犬なりました!”

関口さま(茨城県水戸市)(関口モータース)キャバリア
新しく2輪車のお店をオープンすることになり、「看板犬&番犬」として、子犬を迎えることとなりました。我が家では15歳になる先住犬がおり、仲良くやっていけるような子犬を探し始めました。

ペットショップで子犬をかう事には不安がありましたので、ブリーダーさんから譲ってもらおうと決め、インターネットで出会ったのが、竹内様のHP!!その題名に惹かれ、読んでみると、厳しい内容ではありませんか!しかし、竹内様の「人に厳しく、犬にやさしい」考え方がとても印象に残り自信を持って、お仕事をしている方だと思いましたので、子犬をお願いすることにしました。
子犬を迎える当日、竹内様のお宅にお伺いすると玄関にはダックスがたくさん!!こんなにたくさん飼っているのに、飛び掛ってくるような子は一匹もいませんでした。

しっかりしつけされている証拠です。 お会いしてみると、私の想像していたイメージとは違い、やさしそうな方だと思いました。
そして、ミシェルとご対面!あの感動は忘れられません。わざと手を出さなかった私達に、一生懸命しっぽをふってやって来るではありませんか!

その後、子犬のしつけや、健康についての説明をしていただき、最後に、ミシェルを乗せた車をずっと見送ってくださいましたね。 今日まで、一度もお腹をこわすこともなく、元気に育っているのも、竹内様に、大事に育てられたおかげです。
そして、急にフードをお願いしても、快くすぐに送ってくださって、本当にありがとうございます。これからも、わからないこと、不安なこと相談にのってくださいね。

木全さま(大阪府大阪市淀川区)チワワ
私が竹内さんの存在を知ったのは、神戸の北野にあるhoochi&arudo (HP)言う犬雑貨のお店です。「わんちゃんは何を飼ってらっしゃるんですか?」から話しは始まって、今から探すのなら絶対ブリーダーさんに頼んだほうがイイですよ。この人に頼んだら絶対間違いなし!と定評のある方です。
と竹内さんのHPを教えて下さいました。(本当にブリーダーさんと個人的に話せるの?) ブリーダーさんと直接売買出来ると思っていなかった私が(なんて勉強不足…)ドキドキしながら見たHPはあまりにも衝撃的でした。その日はなかなか寝つけませんでしたが、絶対この人しかいない!!

と思い次の日にメールを出しました。返信には、犬の性質・オスとメスの違いチワワの出産の事や弱点などなどいろんな説明がされいて改めて勉強する事ばかりでした。
犬が好きだから飼いたいと思っていた私に、飼主としての自覚や心構えを考えさせてくれる時間を頂いたように思います。メールのやりとりをするうちに送られてきた写真に一目惚れして、2ヶ月弱のロングコートチワワの女の子ノエルを頂きました。

竹内さんが「骨量のしっかりしたいい子です。」と言っていた様に、病院でも「骨がしっかりしてるね〜。丈夫だね〜。」といつも褒められます。現在9ヶ月になりましたが、相変わらず骨太で、自分より大きい子たちに混ざってハシャギまわってます。偶然出会ったステキな人達のおかげで、ノエルと幸せな毎日を過ごしています。現在もそうですが、これからもノエルと出掛ける度に新しい出会いがあるんだろうな、と思うとワクワクします。ほんとうにありがとうございました。

斉藤さま(神奈川県横浜市)ラブラドールレトリバー
私が竹内さんを知ったのは、ヨコスカドッグスクールのHPからです。
その頃の私は、犬と暮らすことの楽しさと失うことの悲しみ、後悔、自責の思いにかられたりと、ペットロス(?)真っ只中の時でした。

亡くした犬は、近所のペットショップで衝動買いのように買ってしまった犬です。いろいろ病気を抱えていて、急性腎不全で5歳4ヶ月の短い一生を終えました。今度飼う時は、絶対に健康な犬を・・・良い環境のもとで育った心身ともに健康な子を・・・。
でも、どうしたら良いブリーダーさんに出会えるのだろう ・・・考えたあげくにたどり着いたのが竹内さんのHPでした。それは、まさに私の不安を打ち消してくれるものでした。「ここしかない」と感じました。そしてそれを証明してくれたのが竹内さん宅で私達を迎えてくれた、ラブやゴールデン、チャウチャウ、ミニチュアダックスたち親犬です。
ワンとも吠えずにみんなで歓迎してくれて・・・。あまりに良い犬たちなので、私も娘も感激してしまったほどでした。

と同時に、この犬たちの良き飼い主でもある竹内さんの経験とこだわりは、「ここしかない」と思うに価するものと実感しました。まだ2ヶ月のチョコラブ・茶衣子(チャイ子)は、教えていただいた通りの方法でトイレトレーニング進行中です。
このトイレトレーニングのやり方はすごいです。夜なきもまったくしないでリビングで寝ていますし、2〜3時間のお留守番もこなしています。よく食べて、よく遊んで、よく寝る子です。これも、健康だからなのでしょうね。2ヶ月の子犬が、こんなにラクに飼えるとは思ってもいませんでした。

得意そうにおもちゃをくわえて歩く姿は、ただただかわいい!その可愛らしさの中にも、ラブとしての賢さも見えてきています。新しい家族を迎えて、まだ2週間ですが、この子が我が家に来てくれて、毎日が楽しく幸せ気分いっぱいです。
85歳になった母も、毎日楽しそうにチャイ子と接しています。本当に、良い子を有難うございました。どうぞこれからも、幸せな犬との生活を望んでいる多くの人のために、健康で飼いやすい犬をたくさん送り出してください。

関根さま(鹿児島県大島郡)ゴールデンレトリバー  潮風の便り(HP)
「ねぇ、ねぇ、とてもいいHPを見つけたのよ」と妻が駆け込んできたのが竹内さんのH・Pとの出会いでした。「イヌを飼いたい!!」と家族で決めてから沖縄や鹿児島のぺットショップをまわりましたが気に入るところはありませんでした。
離島(鹿児島県の沖永良部島)と言うハンデもあり、回れるペットショップも限られていたため一時は、「島の雑種犬にしようか?」と考えた事もありました。

そんなときに気が付いたのがインターネットでした。たくさんのH・Pをまわる中でたどり着いた竹内さんのページ、その過激で率直な内容に最初は「チョット難しい人なのでは・・・・・・。」と思ったりもしました。しかしメールやファックス・電話でやり取りする中で竹内さんの人柄に惹かれ「この人なら大丈夫」とゴールデンをお願いしました。
実はそれでも最初はとても不安でした。なんと言っても1000kmの距離がありますし、飛行機の乗り継ぎとかで時間もかかります。その不安も竹内さんの、「航空便で送りますので大丈夫ですよ!」の言葉に、「竹内さんが言うのなら・・。」と安心してその日を待ちました。飛行場で受け取った子犬は長旅にもかかわらず大変元気で10ヶ月経つ現在まで病気は何一つありません。

名前は妻の音楽教室の名を取り「さくら」と付けました。おトイレの方も比較的早く覚え、外でした事はありません。まあ時々長い毛先に付いた物が「コロッ!」とトイレを離れたときに落ちる事もありますがこれは愛嬌でしょう。
困っている事は1つ、元気すぎる事でしょうか?!もうすぐ1歳になります。だんだん落ち着きもでてきたのでそろそろ訓練もはじめたいと思っています。家族であれこれと今後の訓練法を考え会話も弾む様になりました。本当に素敵な犬を送っていただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

江口さま(東京都江東区)ラブラドール
「TVや雑誌を見てラブラドールレトリバーに憧れてました。それからあるHPで「黒ラブ譲ります」の書き込みを発見し、埼玉県の山奥まで車で取りに行きましたが、そこで見たのは私が想像していたラブとは全然違いました。

室外で鎖に繋がれワンワン吠えるラブ。室外でほぼ放し飼いしているラブ。あまりにも汚らしかったのでやめようと思いましたが、その時は犬に関して何も知らなかったので、黒ラブを譲ってもらいました。ちなみに値段は血統書付きで4万円です。その黒ラブが来てから約3週間後、私が帰宅すると死んでました。
生まれてからたったの3ヶ月でした。「あんな所からもらってきた自分が悪いんだ」とずっと思ってました。それからずっとHPで信用のできる良いブリーダーがいないかと探してました。その時発見したのが竹内さんのHPでした。

いろんな事が書いてあり、ものすごく勉強になりました。「ここなら信用できるかも」と思い、さっそくメールをしました。竹内さんは親切に電話をしてくれて、死んだ黒ラブの事を色々と聞いてくれました。
それから竹内さんのお宅に伺い、とても健康で可愛い黒ラブをいただきました。名前はパルサーにしました。パルサーはとても人なつっこくて可愛いやつです。ケージから出すと必ず私の膝の上に乗ってきます。

そして、私が移動するとついて来ます。来てから1ヶ月間は可愛い反面ダメダメな所もありましたが、今は落ち着いています。私の事も理解してくれたようで、今では舌を出しながら嬉しそうに遊んでくれます。前の黒ラブが亡くなってからは「もう犬なんて…」と思ってましたが、竹内さんの所の新しい黒ラブのおかげでそんな気持ちもどっかにいってしまいました。
パルサーの成長が本当に楽しみです。早く大きくなったパルサーが見たいです。竹内さんには色々と迷惑をかけてしまいましたが、本当に感謝しています。まだまだ躾れてないので色々と質問する事があると思いますが、これからもよろしくお願いします。

石井さま(埼玉県草加市)ウェルッシュコーギー
子供たちは、もう随分前から犬を飼いたがっていましたが、今までの様子から、すぐに飽きてしまい、結局最期まで面倒を看るのは、私(母)なのは変わらないだろうと思って、「あんたたちには無理。飼われた生き物が可哀想」と言い続けていました。
それまで私は、どうせまたいつものように、動物もおもちゃも区別がなく、ただ欲しい、飼いたいと言っているだけだと決めてかかっていましたが、それは間違いだったと気づき、彼女にあやまりました。

そして、それほどまでに切実に思っているのなら、犬を飼うことも考えられるなと思いました。また、家族みんなの気持ちを和ませ、この荒んだ空気を和らげてくれるかもしれないと思いました。
それから、何軒ものペット・ショップを見て回る日々が続きましたが、どうも納得がいかなかった。なぜか、しっくりこなかった。なんか買わせようという魂胆ミエミエで、具体的な説明をしてくれるようなお店は一軒もなかった。

そんな折、娘の結子と話をすると、前から気になっている人がいるというのです。インターネットで犬情報が載っているでホーム・ページで、ダントツにすごい人がいると言うのです。それが、他ならぬ竹内さんでした。コンタクトをとって、見学に伺わせていただき、お話を伺い、みんなとても納得しまして、お任せすることに決めたわけです。
いよいよ引き取りに伺うと、その説明の細やかさに驚きました。「何か質問はありますか?」と聞かれて、こちらが考えていた以上のことをいろいろ説明してくださったので、「何もありません」としか言えませんでした。

いつも2時間かけて説明しています、とは聞いていましたが、そんなに長いこと説明することがあるのかと、お聞きする前は思っていましたが、実際は、あっという間に時間が過ぎて、気がつけば 2時間たっていたという感じでした。説明してくださった内容はすべてコピーにしてくださったので、今もとても役にたっています。

それから、家族全員で聞いたというのもよかったと思います。みんなの意見がいつも同じなので、こちらにも不安がなく、ハナ(うちのワンコ)にも不安がないというのは、ベストだと思います。ここからは、ちょっと、「飼い主バカ」な話になるかもしれませんが、ハナは、来たその日から、おなかを出して、爆睡していましたし、よく食べるし、元気に遊ぶし、ケージに入れば、すぐおとなしくなるし、無駄吠えはしないし、こんないい犬が他にいるか!って感じです。

高橋さま(北海道釧路市)ゴールデンレトリバー
私たち家族はゴールデンレトリーバーと暮らしたいと思い、色々自分なりに勉強しました。私としてはすぐにでも欲しい気持ちになり、地元のペットショップ、タウンページのブローカーにアクセスしましたが私の家族になる子を、本当にこの人たちに任せて良いのかと不安で仕方ありませんでした。

また地元のオーナーの意見も色々聞く事が出来ました。そして、知れば知るだけ恐怖になりました。
関節の問題、アレルギーの問題他色々。そんな中、雑誌で知ったアドレスをあれこれ開いていたら、とても過激なホームページに出会いました。竹内さんのホームページでした。過激と思ったその一文字一文字は私の不安をひとつひとつ打消すものでした。

私は北海道の釧路なので写真を見て決めたわけですが、その際『この写真はイメージでこんな子が来る訳が無い』と知合いのゴールデンオーナーたちは声を揃えていました。
今、成長する度に他の子との違いがはっきり分かるようになったきました。獣医さんも太鼓判の健康優良児です。この子で良かった、この子以外考えられない。こんな子を譲ってくださった竹内さんに感謝!これからは私たち家族でもっともっと幸せになります。本当にありがとう御座いました。

三宅さま(兵庫県神戸市須磨区)ラブラドール
頂いたチョコラブめす”こころ”は、現在の体重は約30kg、病気知らずで、活発に走り回っている割には怪我も無く、元気に過ごしています。犬も人間も大好きで社交的で明るい性格です。相手が吠えたり、威嚇しない限りはレトリバー系はもちろん、小型犬、おとなしい犬でも、優しく接しています。

公園に行くと嬉しそうな顔をして、走り回っている姿を見ていると、私達も幸せな気持ちになります。また、フリスビーやボール投げも大好きで皆さんから『こころちゃん、すごいねー』と誉められます。
そんな元気で明るいこころちゃんを譲って頂いた竹内さんには本当に感謝しています。神戸と千葉で離れている為、子犬を直接見る事は出来なかったのですが、信頼して全てお任せして良かったと思っています。ありがとうございました。こころに子供を生ませる事も考えていますので、またいろいろと相談に乗って下さい。

中さま(兵庫県葛磨郡)ミニチュアダックス
自分のパートナーとして犬が欲しくなり、インターネットや本などを見て、『本当に飼っていけるのだろうか?』とか『自分はどの犬種が欲しいのか?』『どこで飼うのがいいのか?』などかなり考えました。
ペットショップで買うのは最初からなんだか恐かったのでインターネットでいろいろなブリーダーさんのHPなどを見ていたんです。どこで買えばいいのか迷っていたんです。

そんな時に竹内さんのHPを見つけたんです。最初は書いてある内容に大変驚きました。『こんなことまで書いていいの?』と思うと同時に竹内さんが子犬を譲られた方からの手紙のページを読み、『この人なら絶対信用しても大丈夫だ!』と思ったんですが、千葉と兵庫の距離を考えるとなかなかメールも出せなかったのですが、メールを送り何度かやり取りをさせていただき、子犬を譲って頂く時は、実際に千葉の方へ伺わせて頂き、『竹内さんのところを選んで間違いじゃなかった!』と(自分勝手ですが)確信しました。

お外では、誰にでも愛想よくしっぽを振り大人しいのですが、家では、元気いっぱいやんちゃしています。でも、本当に人間が大好きみたいで、チャイムが鳴っても鳴かずに玄関でお客さんを一緒に迎え、動物病院へ連れて行き、注射をされてもほとんど鳴くことなく、次に行った時にはまた診察台の上で嫌がりもせず、先生がカルテを書いている手にまでしっぽを振りながらじゃれ付いていく。
もう、せいじゅ抜きの生活は考えられませんね。本当にいい子を(わがままや無理を言ってごめんなさい) 譲って頂いてありがとうございました。やはり、竹内さんにお願いしてよかったです。

渡辺さま(東京都港区)ウェルッシュコーギー
我家で犬(コーギー)を飼おう、と決めてから、気が遠くなるほど、いろいろなHPを読む毎日でした。そんなある日、娘が「お母さん、ちょっとこのHP見てみて」それが竹内さんのHPとの出会いでした。何回か娘と読み返すうちに、心の中では、すでに「竹内さんに子犬をお願いしよう」 と決めていました。
シビアーな内容のHPでしたが、すごく本当の事を書いてくれているな、と感じたからです。

思い切ってメールを送ると、とても誠実な返事を頂き、何度かのやり取りを経て、チャコを迎え入れる事になりました。我家で犬を飼うのは初めてなのですが、そのかわいらしさ、元気さにびっくりの毎日です。
分かりやすく飼い方や心構えを説明して頂き、不安もなくなっていきました。竹内さんとチャコに出会えた幸せに、本当に感謝しています。チャコのHPはこちらです。

遠藤さま(福島県郡山市)ゴールデンレトリバー
わけあって、4ヶ月のゴールデンRを譲って頂きました。HPを見て、メールでお話して、3枚の画像を見て、ただそれだけで竹内さんにお会いしてもいないし、子犬の顔も見ずに決めてしまった。これらの不安を全て打ち消してくれる素晴らしい仔を頂きました。毛並みや骨格はもちろんですが、4ヶ月の間に注いで下さった愛情を今、ひしひしと感じております。

何も教えていないのに、トイレがわかっていて、散歩では注意をはらいピッタリついて歩く、人なつっこくて、他の犬を全く怖がりません。HP上のどこかに、仔犬たちの環境について書いてあったかと思いますが、その通り、仔犬にとって大切な時期を最良の環境、しつけで育ててくださったんだなと、今、改めて感謝しております。 4ヶ月の仔犬を残り物だなどと言う方がおりますが、育てて下さった方によっては、決してそうではない、むしろ、ありがたい事だと思います。縁があってよかった、本当にありがとうございます。これからは、竹内さんに負けないよう、育てていきたいと思います。

川崎さま(東京都板橋区)→西口さま(京都府京都市)
Yahooにて『ダックスフンド』を検索し、あらゆるサイトを見て回った際幸運にも竹内さんのHPに出会えました。初めはペットショップの事情をしらない私は、なんて過激なHPなんだろ〜っと思ったのが第一印象です(笑)。
でも、色々見て回ってるうちに「あっ、あそこは本当の事を正直に伝えてるだけなんだ。買う側の立場に立てる人なんだ。」と思うようになり、メールをさせて頂きました。お返事を頂くまではとっても不安でしたが、とても誠意ある対応をして頂き、御陰様でほんとに良い子犬と巡り会え頂く事ができ今に至ります。

やりとりの中で不安を感じた事はなく、子犬を頂いた後でも色々とご相談に乗って頂き感謝しております。ご紹介頂いた獣医さんも「ブリーダーにも色々な人がいるけど、私が知っている限りで、関東近郊では竹内さんは指折りで良いブリーダーだ!」っとおっしゃってましたし、今更ながら本当にすごいブリーダーさんなのだと改めて思いました(笑)。
今の私の目標は、竹内さんのように写真を上手く撮ること!りぶをかわいく写真にとってハガキにすることです♪その際には必ず送りますので、上達度を見ていて下さい *^-^*

山口さま(千葉県野田市)ミニチュアダックス
子供が犬を飼いたいと言い出して6ヵ月。関東近郊のお店に通い始めましたが、失望しました。店の中は臭く店員さんは子犬の世話は、後回しにして、売りこみに懸命。妻は「もう廻りたくない」と言い出し、子供からは「ここまで話を進めておいて、どうするのよ」と半分あきらめモードになっていました。
そんな時、HPで竹内さんの事を知りました。最初、HPの記述がかなり過激なので「うるさ型で難しい人かな」と心配しましたが、お会いするとそのギャップの大きさ にビックリ。子犬の世話の仕方を懇切丁寧に教えて頂き、心配していたトイレの躾も順調にきております。(これは竹内マジックです!)

今、妻と話している事は、「もし、ペットショップで買っていたら、子犬に振りまわされていた生活になっていた。」と話しています。健康で元気な子犬を紹介して頂き、途絶えがちだった、親子の会話も復活しました。
本当にありがとうございました。下の娘談「どこのペットショップにいっても、こんなかわいい犬はいなかった。世界一かわいい。」  ”近況” 1〜2回下痢をしましたが、その後通常に戻りすこぶる健康で元気です。排泄は小便・大便と使い分け、掛け声で排泄も出来るようになりました。食事の時に、素晴らしいくらいにマテが出来ます!

高畑さま(富山県高岡市)ラブラドール
以前から犬が欲しいと思って、良いブリ−ダ―さんを探していました。そこで見つけたのが、竹内さんのHPでした。「この人なら安心して犬を買える」と思い決心しました。私達は富山に住んでいるので、千葉から空輸で送ると聞き、始めは「だいじょうぶだろうか・・・」と不安でしたが、空港についたカワイイ犬を見て安心しました。(『こなつ』となずけました)こなつは、トイレの躾がきちんと出来ていて、新聞紙の上で排泄をしてくれました。

小さい頃は、大変なヤンチャ娘でしたが、1歳を越えた今は、おとなしい、りこうな犬になりました。 人の後をついてきたり、ボ―ルをもってきて「遊んでよ」とあててきたり、 とても人なつっこく、いい子です。
元旦には一緒に初詣に行きました。たくさんの人に驚いて、きょろきょろしていました。 今、こなつは家族の一員になっています。竹内さんの所で買って良かったと、本当に感謝しています。

曽根さま(大阪府大阪市)ミニチュアダックス
インターネット上で竹内さんのHPに辿り着きました。いろいろ事例が書いてあって、以前実家で、犬を買った所でも『少し?』と思う事があったので、『これくらい親切に教えてくれてたら』と思いました。

そして飼える環境に引っ越した時、 ペットショップはなんだか不安だし、知ってるブリーダーさんといって も、前に実家の犬を頂いた所しかなくて、これから一緒に暮らすんだから、遠くてもきちんといろいろ教えてくれるブリーダさんがいいなと思って、竹内さんにお願いしました。
いろいろメールで質問をしたり、お電話でも丁寧に教えて頂いたので、病気の事やお留守番の事など、不安なく迎える事が出来ました。 ナッシュはとても素直な元気な子です。竹内さんがとても親切に対応して下さったので、私達もとても安心して迎えれる事ができました。 もっともっと竹内さんのような人が増えてくれたら、犬も人も幸せだなと思います。ナッシュのHPはこちらです。ナッシュの元気な姿をみにきてください。

千島さま(大阪府羽曳野市)ミニチュアダックス
竹内さんから空輸して頂いてから初めの1ヶ月はドタバタでしたが日が経つに連れて、愛おしさが増しております。
言葉の理解も早く、一声かけるとさっとやめます。ダメ・アカンが両方分かるバイリンガル?!です。竹内さんに教えて頂いた事を忠実に守って実行してきて、良かったです。『生後1〜2ヶ月の間に良い環境で育ててもらうと、こんなにスムーズに良い子になりますよ』と皆に言いたい気持ちでいっぱいです。竹内さんにお願いして本当に良かったです。大切に責任持って育てます。

坂本さま(東京都世田谷区)ヨークシャテリア
竹内さんとはある犬のサイトで、先住犬の相談に乗ってもらった事で知り合いそれがきっかけで2匹目をお願いする事になりました。実際伺ってみて子犬が入っている犬舎がペットショップと比べモノにならないくらいデカイ。
床もピッカピッカ。そして他のワンコ達も元気一杯。私が引き取ったプッシュも走り回っていて、最初の子犬との違いに、驚いてしましました。さらにヨーキーを増やすつもりいますが、竹内さん以外の所ではお願いする気にはなれません。本当に感謝しています。プッシュの成長を見に、私のHPにも来て下さいね。

橋本さま(東京都町田市)ラブラドール
かねてからラブラドールを探していましたが、なかなか「この子だ」と直感に訴えかける子に出会えませんでした。そんな時竹内さまのHPを拝見して感動致しました。文章1つ1つをうなずきながら読ませて頂きました。

インターネットは実在するようでしないような曖昧な世界という印象があったのでHP上でいくらでもいい顔をすることができるのですが、実物の竹内様はHPから想像できるように芯の強さとやさしさを兼ね揃えた方でとても安心しました。
獣医さんに「立派な子ですね」と褒められとっても嬉しく上機嫌になりました(笑)古株犬とラブちゃ、2匹の世話に追われながらも充実した時間を過ごしています。竹内様には質問・愚問をぶつけていますが、子犬を渡してしまえばそれまでではなく、親切にわかりやすく説明して頂いています。本当にどうもありがとうございました。

稲垣さま(東京都板橋区)パグ
以前から犬が欲しかったのですが、犬に関して全く無知だった私達は、たまたま開いた竹内さんのHPを読んでその内容に惹かれ、何度かメールを通して質問した所、とても分かりやすく丁寧なお返事を頂き、感動しました。
飼い方がまったく分からず、本なども読みましたが、やはり素人です。実際にお会いしてみても、竹内さんの分かりやすく丁寧なアドバイスは、飼い方の説明も犬への愛情がとても感じられました。お陰様でパグの虎太郎を迎え入れる時も不安もなくスムーズにいき、 毎日我が家を元気に飛び回っています。やはりそちらで決めさせて頂いて本当に良かったと実感してます!これから新しい家族として大事に育てていきたいと思います。

柳田さま(北海道浦河郡)アフガンハウンド
 先日は大晦日の忙しい時期にお電話してスイマセンでした。クリスマスイブに来た子犬はJBと名付けました。

待望の注射を済ませ、日に日に大きくなっています。周りの方に『元気な子犬だね』と言われる度に嬉しくなり、最近ようやく、私自身落ち付けるようになりました。 JBは無駄吠えがなく、トイレも同じ場所でしています。この間は雪の上を初めて歩かせました。この度は犬を飼うにあたり、いろいろお世話になりました。



五十嵐さま(福井県鯖江市)ラブラドール
息子の計らいで、ラブラドールを頂いた五十嵐です。この度は可愛い子犬をありがとうございました。子犬の名前は孫娘の頭文字を取って、 ”アミちゃん”と名付けました。

孫娘も時々我が家に来ては『アミちゃん、アミちゃん』と喜んでいます。私もアミちゃんとの生活に少しづつ慣れて来ました。夕方主人が帰宅すると、大きな声を出して喜んでいます。アミちゃんの様々な仕草を見ては、楽しませてもらっていますが、『遠くから良く我が家に来てくれたな』といとおしく感じています。血統書も届きました。写真とお礼のお手紙が遅くなりまして失礼致しました。

山下さま(大阪府大阪市北区)ビションフリーゼ
メールではいつもながら、丁寧なお返事ありがとうございます。大変遅くなりましたが、写真を厚かましくも郵送させて頂きました。実は友人の紹介でキャバリを飼い始めました。キャバも良い子ですが、ビションの素晴らしさが再認識され、もう1匹ビションを飼いたいと思っています。

ブリーディングは特に意識しませんが、色々考えた結果、子供が出来たとすれば、『それはそれで良し』と考えています。ですから、竹内さんの意見は大変参考になりました。ビションの女の子も竹内さんにお願いしようと思っています。エフィと住むようになってから、毎日が充実しています。どうもありがとうございました。

横目さま(神奈川県横浜市鶴見区)チワワ
先日はお忙しい所をお時間を頂き、こちらこそありがとうございました(写真もありがとうございました)頂いたチワワは本当にいい子で、家内共々可愛いくてしょうがない状況です。・・・とは言え、色々ご指導頂いたポイントに基づいて、あまり過保護にしないようにするのが一苦労(?)です。

我が家に来た初日はおとなしくしていましたが、翌日からすっかり慣れてくれて部屋の中を飛び回っています。少しずつトイレも覚えてくれて、散歩に連れて行ける日が待ち遠しいです。少しでも世の中に正しいペット業界、そして飼い主のあり方が広まる事を祈ってます。これからも良い子を育てて下さい。

目崎さま(千葉県千葉市美浜区)アメリカンコッカー
お陰様で我が家の一因となった”真吾君”は皆のアイドルとなって可愛いがられています。日毎に成長して行くのがわかり、長女の子育てとまるで競争している気分です。今の所病気らしい病気を1つもせず、家中を駆けずり回っています。

真吾を迎え入れた事によって去年家を出て都内で1人暮しをしている次女が、今まで2、3ヶ月に1度しか帰ってこなかったのが、真吾に忘れられないようにと毎週の様に帰ってくるようになりました。4人目の孫が生まれたのと、真吾が来た事によって、家の中の雰囲気が明るく賑やかになり、楽しい会話も弾み、主人も大喜びです。竹内さんには感謝でいっぱいです。

鈴木さま(千葉県市原市)トイプードル
竹内様から譲って頂いた子犬はNiNa(ニーナ)と名付け、元気過ぎて困るほど飛び回って元気にしています。トイレがまだ完璧ではありませんが、遊びで教えたお座り・お手・おかわりは何故か完璧です。早く散歩に行ける日を今から楽しみにしています。今の所、下痢1つせず健康に育っています。竹内様には本当に感謝しております。これからも健康で可愛い子犬を皆さんに届けて下さい。今年も竹内さんにとって良い年になりますように、心からお祈り申し上げます


島田さま(埼玉県草加市)ゴールデンレトリバーガレージスマイル
(代表水上様)勤務)私が竹内さんと出会ったのは、竹内さんがお乗りの車がきっかけです。私が勤めている「ガレージスマイル」では通称”123”と言う13年以上前の旧いメルセデスベンツを専門に扱っていて、他店で購入された竹内さんが故障にお悩みで来店された事が出会いです。車の話から仕事の話になり、竹内さんがブリーダーをされている事を知りました。犬を飼い始めてからスマイルな毎日を過ごしています。HPをご覧になった方から、このような感想を頂きました。

nya−goさま
HPを拝見させて頂きました。すばらしいです! 拍手を送ります!! どうして今までこういう事をハッキリ言ってくれる人がいなかったのでしょう? 最近はFCもどきで、真剣にペットビジネスに取り組もうとしている人を食いモノする所も多いですが、ご存知ですか? 恐らく業者からの嫌がらせが多いかと思いますが、頑張って下さい!! これが言いたくてメールをしました。

Yさま
はじめまして、以前トリマーとしてペットショップで働いてました。HPに書かれているような事を自身で経験して、夢を持って入った世界に幻滅し耐えられなくなり、やめました。自分が働いていた所を言われているようで、また自分も書かれているような事を店長に教わって来たので拝見していて、胸が苦しかったです。
病気になった子犬は治療費がかかると言われてそのままだし食事の回数を意図的に減らす様に言われたり、ショックの連続でした。(中略)生き物を扱うのは本当に大変な事だ思いますが、健康で可愛い子犬達をたくさんの方の所に届けてあげて下さい。竹内さんのような方が増えて行くのを期待してます!!